AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2018年03月27日
ブログ

評価証明書ってなんですか?

評価証明は、土地・家屋評価額の内容を証明するものです。土地の評価証明・家屋の評

価証明は各々別に証明します。(土地は1筆ごとに、家屋は1棟ごとに内容を証明)

主に不動産売買における登録免許税、相続税や贈与税の算定に用いられます。

平成30年は評価替えの年になります!

評価証明書とは、固定資産税の課税対象になっている資産について、その評価額を証明

するものです。固定資産税評価額は市町村長(東京23区は都知事)が3年ごとに定め、固

定資産税評価額を基準に固定資産税が課税されます。

固定資産税評価額は、土地であれば公示価格の7割程度、建物であれば新築の時点で建築

費の5割から7割とされています。建物や償却資産の評価額は、年数が経つにつれて評価

額が下がっていきます。

4月1日以降の売買には新年度の評価証明書が必要

現在窓口で交付される評価証明書ですが、4月1日以降の売買においては新しい年度の

証明書が必要となります。ゆえに不動産業界では4月1日付けの登記・引き渡しは、あ

まり行われることはありません。

通常、評価証明書を取得した後に司法書士に提出、登記料の見積もり書をいただきま

す。それを元にお引渡し・登記に関する精算書作成といった流れになります。今年のカ

レンダーでは4月1日は月曜日。2日(火曜日)、3日(水曜日)は不動産会社は定休

日のところが多いので、不動産登記は4月4日(木曜日)以降にとなると思われます。

不動産に関わるご質問をお受けします!

当社では、不動産に関わるご質問をお受けしています。

「エッ、これはどのようなことを意味するの?」、「ネットで調べて見たけ

ど、何度読んでも内容が分からない!」、遠慮なくお問い合わせください。分かりやす

く丁寧にお伝えします。ご質問の受付はhttps://splash-go.jp/inquiryまで。

 

西東京市の不動産売買専門店

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward