株式会社スプラッシュ
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2016年12月28日
ブログ

東伏見稲荷神社に行こう

西東京市内にあるパワースポット東伏見稲荷神社!

東伏見稲荷とはどんな神社なんでしょう?

東伏見稲荷神社は、「東京にも京都の伏見稲荷大神のご分霊を」と言う願いから、京都伏見稲荷大社から分霊を授かり、昭和4年にこの地に創建されました。祀られているご祭神は、宇迦御魂大神(うがのみたまのおおかみ)、佐田彦大神(さだひこのおおかみ)、大宮能売大神(おおみやのめのおおかみ)。宇迦御魂大神は、人々の生活を豊かに楽しく守り、衣食住の大祖神様であり、農業の守護神です。佐田彦大神は、海陸の道路を守り、人々の行う事を良いほうに導いてくださる神様です。大宮能売大神は、歌舞音曲方面に信仰が厚く、長寿また愛嬌の神様としても信仰されています。

殿の奥には「お塚」と呼ばれるたくさんの朱鳥居が並ぶ場所があります。

東伏見稲荷神社公式webサイトはこちらをクリックしてください

 

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward