AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年05月20日
ブログ

毎月の住宅ローンが‥家を売る前にすることは、まずは“見栄”を捨てることです!

コロナショック!
リーマンショックを上回る
とんでもないことが起きています

今優先するべきは
コロナに感染しないように
3つの密を守り行動の自粛です

そんな折
コロナ疲れ‥
一部気が緩でしまって
天気に恵まれると外出‥

気晴らしをした夜
あるいはその翌日に
「外出する人の数が増えた」
人出の多さを表す画像が流されます

また最近では
第二波、第三波を警戒!
不安な気持ちが増します

感染症のコロナ
病気そのものより
目に見えない不安は
計り知れない影響を及ぼしてます

マイホームを持っている人
終息までの時間が長引くようだと
ボーナスや給料が大幅にダウンして
住宅ローンが払えなくなるかも‥

そんな不安を感じていませんか?

何をすべきか?
わたし鈴木が動画で
分かりやすく解説します

『景気が悪くなり相場が下がるかも‥今のうちに家を売ろうか‥』と考えているあなたへ~3つのやるべきこと

今後景気が悪くなり
給与が減ってしまうかも
そうなると毎月の返済が厳しくなるから
今のうちに家を売ろうかとお考えのあなた

ちょっと待ってください!!

売ることはいつでもできます
パッパッと動くことも大切ですが
安易に売ってしまっては損することになるかも?
先が長い人生ですしっかりと計算しましょう

『なにを計算するの?』

計算の前に次の3つ「数字」は掴んでいますか?

・ローンの残債はいくらありますか?
・家の売れる金額はどのくらい?
・アパートの家賃はいくら?

まずは『毎月の固定経費』を“断捨離”です!!

動画をご覧ください!
家を売ろうとお考えの人
6:34にギュっとまとめました

ローンの残りは?・いくらで売れる?・賃貸の相場は?

【ローンの残りはいくら?】

ローンを組んだ時に
銀行から償還表をもらっていませんか?

半年に1度
あるいは年1回
残高を示すハガキきていませんか?
分からなければ再発行してもらいましょう

【お住まいの家が“売れる相場”を掴んでください!】

とっても重要なのが
いまお住まいの家がいくらで売れるか?
不動産会社を訪れる間もなくスマホで知ることができます

より正確に知るためには
机上査定ではなく訪問査定をお薦めします
例えば3000~3200万円で売れるかなあ~と
イメージを掴んでください

【まわりのアパートやマンションの賃料はどのくらい?】

家を売った後の住まいを考えないとなりません!
お子さんの年齢はおいくつですか?
学区域内のアパートやマンションなど賃貸物件の家賃

・駅からの距離
・築年数や大きさ

ネットで検索してみてください

だいだいの相場が分かります

毎月の返済が115,000円
賃貸マンションの家賃が89,000円



差し引き26,000円


年間で312,000円が浮く!

見栄を捨て『固定費を下げること』これ先決デス!

車・家・保険・スマホ

車は処分しましょう!
ガソリン代・保険代・車検費用
平均コストは3万円程度はかかります
どうしても車が必要でればカーシェアを活用しましょう

保険の見直しをしましょう!
日本人は保険好きと言われます
終身保険に加入されていませんか?

年金の代わりにと考えて
毎月2万円払っていません?

思い切って月額3千円ぐらいの掛け捨てにしてみませんか
節約額は月に1万7千円!

スマホを格安スマホに切り替え!

月額1万円、
奥さんと合わせて2万円!!
simフリーにすれば7千円
節約額は月に1万3千円!

車・保険・スマホ
この3つを見直せば月6万円の減
年間72万円になります

食費・光熱費・衣服費はそのまま!家族旅行もいける!!

車・保険・スマホ
この3つを見直せば
暮らしにゆとりができます
食費・光熱費・衣服費はそのまま
家族旅行もいけるのです

コロナショックで不動産価格の大幅下落?!

車・保険・スマホを見直し
毎月の住宅ローンの支払いができるのであれば

無理をして家を売る必要はないのです
毎月の固定費を見直しをお考えください

 

いづれコロナは終息します

 

終息によって従来通りに戻るか?
ちょっと未知数な部分があるかもしれません

コロナショックからコロナ不況?

慌てないでください!
狼狽売りはダメです!!
ネット広告に煽られてはダメです!!

計画どおりに住宅ローンを返済するのが難しい

新型コロナウイルス感染の拡大の影響
収入が減り住宅ローンの返済に困る個人が増加しています
各銀行やインターネットバンクでは柔軟な対応しています!
金融庁も積極的に相談するよう呼びかけていますので利用してください

https://splash-go.jp/contents/17441

フラット35(住宅金融支援機構)のお借入の方へ

先が見通せない状況
毎月の住宅ローン返済が不安という方
借り入れをされている銀行にご相談をください

・当面の間は利息のみの支払にする
・返済期間の延長する
・一定期間、返済額を軽減する
・ボーナス返済の見直しする

金融庁から各銀行に
申し送りもされています
先ずはご相談されてください

新型コロナウイルス感染拡大の影響‥

4月7日の緊急事態宣言後
西東京市内の不動産は停滞
様子見状態でした

しかしゴールデンウイーク明け
バロメーターとなる新築一戸建て
3000万円台は動き出し4000万円前半も
動き出してきました

楽観論を口にできませんが
今後どのような影響を及ぼすか
明確なことは言えません

しかし過去を振り返り
一定の推測は出来ます

1991年3月バブル崩壊
2008年9月リーマンショック
2011年3月東日本大震災

3つの経済危機を経験しました
特にリーマンショック、東日本大震災は
起業して以降の荒波です

不動産業に従事して34年
宅地建物取引士として30年
起業して21年が経過します

 
コロナショック!

西東京市の不動産について
「心配なこと」「不安なこと」
誠実にお答えします



#うちで過ごそう
#つながる不動産

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward