AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年05月11日
ブログ

新型コロナ感染拡大で収入が減…毎月の返済が困難な方は借りている銀行に相談を!

新型コロナウイルス感染の拡大の影響
収入が減り住宅ローンの返済に困る個人が増加しています
各銀行やインターネットバンクでは柔軟な対応しています!
金融庁も積極的に相談するよう呼びかけていますので利用してください

計画どおりに住宅ローンを返済するのが難しくなっている

金融機関では
当分は利息分のみ返済
毎月の負担を軽くするなど
状況に応じて返済条件の見直しています

インターネットバンク
住信SBIネット銀行やソニー銀行
状況に応じて返済条件の見直しや手数料の免除など
相談に応じています

金融庁は返済に困った場合は
金融機関にまず相談するよう呼びかけています

フラット35(住宅金融支援機構)のお借入の方へ

住宅金融支援機構では

新型コロナウイルス感染の影響により

返済でお困りの方に安心して返済を継続していただくために

返済方法の変更メニューを用意しています



関連記事(5月1日配信)

「新型コロナの影響で住宅ローンが払えない」住宅金融支援機構への相談が激増

先が見通せない状況
毎月の住宅ローン返済が不安という方
借り入れをされている銀行にご相談をください

・当面の間は利息のみの支払にする
・返済期間の延長する
・一定期間、返済額を軽減する
・ボーナス返済の見直しする

金融庁から各銀行に
申し送りもされています
先ずはご相談されてください

#おうちで過ごそう
#つながる不動産
#スモハピ

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward