AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年12月15日
ブログ

不動産をより高く、より早く売るには、どうすればいいですか?

所有している不動産の売却を依頼する不動産会社の営業マンと充分に話し合いをしましょう。

「いつまでに売りたいのか?」

「ご自身としていくらで売りたいのか?」

など具体的に、その上で不動産会社の営業担当から

「売主として何をすべきか」

を確認してください。

売主としてやるべき事とは?

具体的には・・・

室内の整理整頓

ライフインフォメーションの作成

ご見学をされる買主さんに対して

良い売主さん

となるイメージづくりです。

またライフ・インフォメーション作成は、

見学される買主さん方に対し、住むイメージが広がるように具体的な写真や説明文です。

ライフインフォメーションをどれだけ細かく仕上げられるか?で購買意欲が高まります。

不動産会社の担当営業マンに意見を求めましょう!

不動産売るために肝心なことは

何に妥協できて、譲れないことは何か?

を明確にすることです。

価格なのか・・・

引渡しをする時期なのか・・・

お考えになることを遠慮なく担当営業マンに話しましょう。

また担当営業マンより売却を成功させるための意見やアドバイスを求めましょう。

売主さんと担当営業マンとのギャップ

売主さんは・・・

「不動産会社の営業マンに任せたから売れるだろう」

「任せておけば大丈夫だ」

一方担当営業マンは・・

「この価格では売れないなぁ」

「見栄えが良くないからお客には見せられないなぁ」

「でも売主さんに嫌われたくないから、今は言えないな」

など、これが現実かもしれません。

担当営業マンに疑問を感じたら不動産会社も含めて変更してもいいでしょう!

より早く、より高く不動産を売るには、不動産会社の営業マンとのコミュニケーションが必要不可欠です。

話をする中で

「この営業マンには任せられないかな」

と不安に感じたら、他の不動産会社に変更するのも手立ての1つです。

担当営業マンと話し合いを繰返し、売却プランを練る。

納得いく話し合いを繰り返しましょう!

より高く早期に売る戦略戦術が浮かんできます。

store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward