AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2021年10月09日
ブログ

プレカットってなに?集成材って?!

プレカットとは、木造住宅建築において、現場での施工前に工場などで原材料を切断したり接合部の加工を施しておくことを指します。工期短縮、品質の均一化、精度の高さにより、時間・材料のロスが軽減でき無駄が少なく効率が良いと言われています。現在の木造住宅建築においては主流になっています。引用元:ファーストウッドホームページより。写真は西東京市富士町3丁目新築一戸建てに納品されたファーストウッドのプレカットされた集成材です。

コンピューター利用による合理的設計・加工システム

プレカットの特徴

コンピューター利用による合理的設計・加工システム
CADを利用することで高い精度を確保することができ、美しい仕上がりで、継手、仕口などの曲面加工も自在です。

継手部材の高い加工精度による耐震性
接合部の強度は、手加工の最大1.5倍。丸加工の場合は荷重が分散するため、実質強度はさらにアップします。

工期の短縮によるコストダウン
たとえば30坪の家の構造材をつくる場合、1人の手作業で20日かかっていた工期が、わずか1日に短縮されます。作業時間の大幅な短縮により、大幅なコストダウンが可能になります。

JAS認証「構造用集成材」無垢材の約1.5倍の強度

JAS認証 構造用集成材を生産
集成材とは、長さ・太さ・強度などを目的に合わせてつくり出し、必要とされる強度を安定して発揮できる画期的な建築材料です。大きく分けて、造作用集成材と構造用集成材があります。造作用集成材は、家具やカウンター、階段の手すりなどに用いられます。
構造用集成材は、柱、梁などに用いられます。

火に強く、内部強度を維持・経年劣化しにくく高い強度

集成材の特徴

反り、曲がりに強く、堅固な家壁を実現
スーパーエンジニアリングウッドである集成材は、断面寸法の小さい木材(板材)を接着剤で再構成して作られる木質材料で、幅、厚さ、長さ方向を自由に接着調整することができるため、長大材や湾曲材を製造することが可能です。集成材はひき板(ラミナ)の段階で天然乾燥に加え、乾燥装置を用いて、含水率を15%以下まで乾燥して、狂い、割れ、反りに強い構造を作り出しています。

無垢材の約1.5倍の強度
木材の持つ、大節、割れなどの欠点を製造工程において除去し、小さな節等の許容できる欠点は製品内に分散されることで、強度のばらつきが少なくなり、品質が均一化されます。従来型の無垢材の1.5倍の強度を発揮します。

火に強く、内部強度を維持
表面の木材は燃えますが、断面が大きくなると表面は焦げて炭化層ができ、内側への酸素の供給が絶たれるため、内部は燃えにくくなります。
そのため、内部の強度は維持され、構造上の必要な強度を保ちます。建築基準法令でも集成材の防火性能が認められています。

経年劣化しにくく高い強度を維持します
木材の持つ、大節、割れなどの欠点を製造工程において除去し、小さな節等の許容できる欠点は製品内に分散されることで、強度のばらつきが少なくなり、品質が均一化されます。さらに、曲がりや反り、割れなどの経年劣化が起こりにくく、躯体の強度を長期にわたって維持できます。

西東京市不動産売買専門店 『スプラッシュ』

しつこい営業はしません、
しつこくされるのが大嫌いです!

西東京市には
たくさん良いところがあります
親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます

一人でも多くの人に
その良さを知って欲しい
そして暮らして欲しい

3つのつ

つながる
つたえる
つづける

モノよりもコト
コトよりもヒトを大切にする

西東京市内の
暮らしに役立つ
地域情報やイベント情報
積極的にお届けしています

【J:COMに出演しました】
たまろくと人図鑑 第207回 鈴木義晴さん(2/1放送)
https://www.youtube.com/watch?v=xzILTmouSdA&t=7s

西東京市をもっと元気に!
頑張るではなく“顔晴る”鈴木義晴のプロフィール

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward