AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2021年02月15日
ブログ

小学3年生の子からもらったメッセージ

今でも大切にしているメールです

いつも元気ですが‥
「何でこんなことになるの?」
「それって誤解なんだけどなぁ~」
と感じることがあります

まあ上手く運ぶこともあれば
想像以上に難儀することもある訳です

それが人生というもの(苦笑)

歳を重ねたせい?!
ときどき『疲れたなぁ~』
そんな時に元気になるために
このメール読み返します(笑)

営業マンの辛辣な一言に傷つきました

そのメールは
2015年2月14日に届きました

西東京市内の新築一戸建てを買われたお客様からのものです

掻い摘んでお話をすると
希望する新築一戸建てがあるのですが
他社で辛辣な事を言われ傷つかれました

『これでは住宅ローンは組めません』

経験の浅い営業マン
無神経な言葉がグサッと
お客様の心を打ち砕いてしまいました

【住宅ローンが組めますか‥】

1本のお電話から始まりました

審査に必要な源泉徴収票は勿論
毎月の給与明細などをご準備いただき
お陰様で住宅ローンを組むことができました

わたしが云々というより
金融機関の担当者の経験が物をいい
親御さんの協力があっての賜物でした

【住宅ローン契約を締結】

住宅ローン契約を滞りなく済ませて
後は「引渡し登記」を待つばかりとなった
2015年2月14日に奥様よりメールが来ました

子供にはほんとに優しい人がわかるんだよ

以下、お客様から頂戴したメールを全文公開します。


鈴木社長

こんばんは。
本日は朝早くからありがとうございました。
無事にローン契約も済んだとの事、感謝申し上げます。


私事で恐縮ですが、うちの長女の話をさせてください。


長女はわりと人見知りで臆病で、特に幼い頃から男性が苦手です。

が社長に初めてお会いした日に
「あのおじさん、優しそうだね。誰?」と聞かれました。

そして今日、新しいおうちの話になったときに、
「あの優しそうなおじさんのおかげで買えたんだね。やっぱり優しい人だったんだね」と言うので、

「大柄な男の人は怖がるのに珍しいね」と指摘したら
「大人と違って、子供にはほんとに優しい人がわかるんだよ。見た目がちょっと怖くても心の中は優しい人だってわかったよ」とのことでした。

私も夫も、そして娘も、社長には本当に感謝しております。
本当にありがとうございます。


今後ともよろしくお願いします。


Mちゃんは
昨年中学1年生になりました

頑張るではなく“顔晴る”

私が育った時代の運動は
練習時間に水を飲むことを禁じられていました。

腹筋運動も膝を伸ばすやり方です。
そう、歯を食いしばって耐える、頑張るといった感覚です。

時代の流れでしょうか、
今は違うような気がしてなりません。
仕事、お客さんに接することは楽しいことです。

より楽しく過ごすには
自らが笑顔でなければいけない、
無理に頑張らずに人の出会いを楽しむ‥
頑張るではなく顔晴るになりました。

不動産業を生業とし30年を超えました。
ヒトを慮る(おもんばかる)、
そのような接し方こそが自分の歩む道と今は考えています

雲外蒼天、今日も元気に顔晴ります。

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward