AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年03月26日
ブログ

いきいき百歳体操をやってみた!

社長、これやらないと!

なに、何をやるの?とPCを見ると

いきいき百歳体操!!

 

何ごとも自ら試すっと言っているでしょう?

 

確かに(苦笑)

ということでやりました!

高知市の理学療法士さんたちによって作られた体操

百歳になっても

元気でいられるからだづくりをモットー。

米国国立老化研究所の

運動の手引書に準拠して、

介護予防を目的に作られています。
 

全国で1万ヵ所以上の

グループで取り組まれており、

海外でも取り組まれているという、

介護予防のためのご当地発祥の体操です。

その効果を実感し、

西東京市でも取り組むことになりました。

西東京市でも実施してます~いきいき百歳体操

1 誰にでも出来る簡単な体操なので、仲間だけで行うことができます

2 おもりを使うことで高齢になっても筋力を高めることができます

3 重りの重さを調整することで、体力に自信がある方から少し自信がない方でも一緒に

    行うことが出来ます。

4 効果を実感して、続ける方が増えています。

「歩くのが楽になった」、「外出する機会が増えた」、「立ち座りや階段の上り下りが楽になった」

【取り組み方】


1 一緒に体操を行う仲間を見つけてください。

2 体操を行う会場を確保してください。(椅子が必要です)

3 まずは3ヵ月間自分たちで続けることを決めてください。

 

以上のことが決まったら高齢者支援課地域支援係担当までご連絡ください。

(電話:042-420-2811)

担当者が伺って体操を安全に、効果的に行う方法を伝授します。

続けるための各種サポートもありますので、迷ったらご相談ください。

わたし58歳。

日頃運動はしていませんが、

毎日30キロ前後自転車に乗っています(笑)

油断大敵!

これを機に鍛えていきます。

 

頑張るではなく顔晴るの意味

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward