AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年02月01日
不動産ブログ

不動産会社と専任媒介契約を結びましたが依頼期間中でも途中解約できますか?

媒介期間中であっても専任媒介契約の解約(解除)はできます。

電話1本でも解約はできますが、できれば不動産会社の担当者に会って解約の旨を伝える、あるいは書面で解約の申し出をしたほうが良いでしょう。

手堅い方法は電話で解約の旨を不動産会社に伝えたあと、解約の内容を証明するものを郵送すると良いでしょう。

また専任媒介契約を解除する事で、不動産会社に違約金等を支払う必要は一切ありません。

もしも何らかの費用を不動産会社から請求されたら・・・

不動産会社から何らかの費用を請求されたら、どのような費用なのか明細書を提出してもらってください。またその費用についての説明を受けてください。

納得のいかない場合は各都道府県庁の不動産会社を監督する部署で相談する事ができます。妥協して費用を支払う必要はありません!

もしも媒介契約に違反をしていたら・・・

専任媒介契約に対して不動産会社とあなたのどちらかが違反をすることで、契約解除となり損害を受けた側が賠償を求めることができます。契約書の内容をしっかりと把握して違反をしないように気を付けましょう。

専任媒介契約の場合は一社としか契約ができません。「ばれない」という気持ちで他の不動産会社に依頼している事が判明すると、そのことに対して違約金が発生する場合があります。

もしも自分で購入希望者を見つけたので解約したい場合・・・

多くの不動産会社は依頼主のために真面目に売却活動を行っています。一方的な理由で解約するのはよく考えてからにしましょう。

例えば、自分で購入希望者を見つけたから不動産会社を利用する必要がなくなったので解約したい。というケースです。

この場合は媒介契約期間内であれば何らかの費用を請求される場合もあります。

store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward