AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年01月06日
ブログ

2020年の西東京市『どんど焼き』 のご案内

どんど焼きは、
小正月を中心に行われる火祭りです。

正月の松飾りを各戸から集めて、
14 日の晩方ないしは15 日の朝にそれを焼き、
この煙にのってお正月様は帰ると考えられています。

いまなお広く行われています。

どんと焼きは、
地域によって呼び名が違い、
左義長とも言われています。



左義長というのは、
すでに平安時代の文書に「三毬打」または「三毬杖」としてみられるが、
3本の竹や棒を結わえて三脚に立てたことに由来するといわれている。

左義長「どんど焼き」の火は、
神聖なものとされ、
若火とも言われるそうです。

もちや団子などを焼いて食えば、
年中病気にかからないといわれている。

お正月飾り(松飾り、しめ縄、だるま )をお持ちください

西東京市でも、
伝統文化等継承事業として、
どんど焼きを開催します。

お正月にご家庭で使用した
松飾り等を持参しご参加ください。

人形など正月飾り以外のものは受付ません。
また、不燃物(みかん等も)など燃やしてはいけないものは、
必ず取り外し、燃やせるものだけ持参ください。

1月11日(土)午後1時~午後4時 保谷第二小学校

1月12日(日)午前9時30分~午後1時30分 明保中学校

1月12日(日)午前10時から~午後1時 上向台小学校

以下の注意事項を守るようにしてください。

※会場となる各学校へのお問い合わせはご遠慮ください。
※小雨でも決行ですが、雨天、強風の場合は中止することがあります。
※時間は、進行の都合上、多少前後することがあります。
※衛生管理上、動物と同伴のご来場はご遠慮ください。
※駐車場はありませんので、車でのご来場はご遠慮ください。

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward