AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年05月17日
ブログ

第32回照姫まつり 5月19日お知らせ

昭和63年から開催されている

練馬区の2大まつりの一つ照姫祭り。

5月19日に開催!

練馬に伝わる

悲劇のヒロイン・照姫を

しのぶお祭りです。

華やかな時代衣装を

身にまとった演者が、

石神井公園周辺を練り歩きます。

ステージイベントが行われるほか、

多くの模擬店も出店し

大いに賑わいます。

行列コース・タイムスケジュール

19日当日の行列コースと
タイムスケジュールが公表されました

行列1(図の赤コース)
石神井公園野外ステージで
舞台演技「照姫伝説」を行った後、
13時10分頃、
中之島の対岸から出発します。
住宅街や商店街を練り歩き、
駅前会場に向かいます。
13時40分頃から、
駅前会場で行列のお披露目を行います。

行列2(図の緑コース)
14時05分頃、
駅前会場を出発し、
バス通りを進みます。
ボート乗り場の角を右折し、
石神井池北側を進んで、
再び中之島の対岸まで戻ります。

行列3(図の青コース)
14時55分頃に再出発し、
石神井池を回り込んで
公園内に入ります。
模擬店が並ぶ
西・けやきひろばを抜けて、
15時20分頃、
野外ステージまで帰還します。
その後、
野外ステージで行われる帰還式が、
照姫まつりのフィナーレです。

照姫まつりに伴う交通規制のお知らせ

照姫まつり当日は、照姫行列を実施するため、石神井公園駅前および会場周辺の道路で交通規制を実施します。


石神井公園駅南口バス停の移設について

照姫まつり当日は、交通規制に対応するとともに、会場周辺の歩行者とバス運行の安全確保のために、石神井公園駅南口バス停留所の臨時移設を行います。


石神井公園駅南口バス停留所



午前9時~午後5時まで、石神井公園第一駐車場内へ移設します

照姫伝説とは

「道灌に攻められ最後を悟った石神井城主・豊島泰経は、家宝「金の乗鞍」を置いた白馬にまたがり、城の背後の三宝寺池に身を沈めた。泰経の娘、美しく聡明な照姫もまた父の死を悲しみ、後を追って三宝寺池に身を投げた。道灌はこれを憐れみ、照姫の亡骸を弔って塚を築き、この塚はいつしか姫塚と呼ばれ、そのそばに立つ老松に登ると、池の底に泰経とともに沈んだ金の鞍が燦然と輝いているのが見える」(照姫祭り公式サイトより)

5月19日は石神井公園!武者行列~ステージ~物産販売と春の一大イベントの開催です

日時
5月19日 (日)
10時~15時30分

場所
都立石神井公園とその周辺

アクセス
西武池袋駅石神井公園駅下車

主催
照姫まつり実行委員会

お問合わせ
電話:03-6721-0061
(照姫まつり事務局)

関連URL
http://teruhime-matsuri.com/

備考:小雨決行
天候により一部の
プログラムを変更・
中止することがあります。

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward