AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年01月07日
ブログ

誰のせいでこうなるのだろうか?

今日の午後、土地の下見に訪れた途中で見た光景です。思わず「ヒドい!いくら何でもこの状態はヒドすぎる」呆れ返りました(苦笑)

ゴミに埋もれる自転車

奥をよく見るとここは通路部分。左側に古びた3階建ての共同住宅、その奥には戸建て1棟と重層長屋形式の共同住宅と複数の建物が建っています。山積みとなったゴミに埋もれる自転車、その奥にも自転車が6台。どうすればこのようになるのか‥完全に「割れ窓の論理」状態です。

向かいのアパートの様子です

驚くことに向かいの木造アパートもこのありさまです。ゴミネットが役目を果たさず散乱、北風が強いこともあり近隣の家の前までレジ袋からはみ出たゴミが拡がっていました。

入居者の人、大家さん、それとも管理会社?

この状態は誰の責任でしょうか?~入居者の人、大家さん、それとも管理会社いづれの責任なのでしょうか?いろいろな経緯と経過があり一概に断言できません。個人的には入居者の人、大家さん、管理会社の全ての責任と感じます。

大家さん、なぜチャンとしたゴミ収集入れを設けないのですか?

入居者の人、ゴミ出しルールを守りましょうよ!

管理会社の人、いったい何を管理しているの?

自分たちの責任ではない。
散々、注意してきた。
言っても無駄だから。

恐らく近隣から不法投棄もされています!

この状態を放置したらモット酷くなりますよ。

まずはゴミ収拾入れを設置しましょう

もし管理の委託の話が来たら、自転車置場の一部を削って【ゴミ収集入れ】の設置を大家さんにお願いします。その上でチラシを作成し入居者の方にゴミ出しルールについてお会いして伝えます(会えるまで訪問します!)そして‥1ヶ月間黙って私が掃除しに行きます。掃除もゴミ出しで零れた物を拾うだけでなく、水を撒きデッキブラシでゴシゴシとやります。

決して他人事と思わないでください!

昔のような道徳が通用しづらくなってきているのが現実です。

ゴミ問題で悩んでいる大家さんご相談ください!

積み重ねてきた経験と知恵で解決する方法をお伝えします。

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
arrow_upward