AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2018年11月26日
ブログ

東伏見駅南口の色づくイチョウ(11・25)

西武新宿線「東伏見」駅南口。駅から早稲田大学のグランドに向かうメインストリートのイチョウが色づき良い感じになっています(笑)

昭和2年に「上保谷」駅として開業したのが始まり。そして昭和4年に東伏見稲荷神社の設立により「東伏見」駅に変更しました。西武鉄道が早稲田大学を誘致、京都の伏見稲荷神社を勧請し開発した街です。

西武鉄道・東伏見駅webサイト(外部リンク)

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward