AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2018年09月19日
ブログ

ブログ(コンテンツマーケティング)を学ぶ~Googleは有益な情報が載っているホームページほど検索結果の上位に表示します

9月18日(火曜日)、かたらいの道市民スペース(東京都武蔵野市中町1-11-16)にて開催されたドリームワン株式会社のドリームX体験講座に出席してきました。ひょんな事がキッカケで知り合った中野社長とは1年10ヶ月のお付き合いになりました。ブログ、今でこそコンテンツマーケティングと言われますが、ほんの少し前までは「今更ブログなの?」と揶揄されていました。「鈴木さんは気狂いのようにブログを書いている」と言われ、半ば馬鹿にされていたこともあります。

ペンギンアップデートでSEOは通用しなくなった!高速サーバー、常時SSL化、スマホ対応は常識

以前はSEO業者に依頼すれば上位表示が簡単に出来た時代がありました。例えば、美味しいカレー屋さんを探している人が検索、ところがラーメン屋さんが検索表示される!これがいわゆる力(お金)任せのSEOという方法。普通に考えればおかしい‥でも、これを専門とする会社がいっぱいあったのです。私も一時SEOに走ったことがありました(苦笑)しかしGoogleは、ペンギンアップデートなどを繰り返して、力(お金)任せのSEOが意味のないこととを知らしめました。

httpsという表示はご存知ですか?

ホームページの運営では高速サーバー、常時SSL化、スマホ対応は常識です。特にhttpsはセキュリティの上で安全なサイトという意味になり、スマホでどのように表示されるか?~利用者目線での工夫を創造しなければなりません。

物件情報は借りる人、貸す人、買う人、売る人に寄り添っていない!

SUUMO、HOMES、at Home‥大手不動産検索サイトの対費用効果は年々悪化しているのが現状です。どのサイトを見ても物件情報ばかり(苦笑)当たり前といえば当たり前なのですが‥それは有益な情報なのだろうか?どうもGoogleは不動産の物件情報を有益と見なしていないように思えます。

そもそも物件情報は借りる人、貸す人、買う人、売る人に寄り添っていない!

買う人は地域のことを知りたいのでは?

空室に悩む大家さんは解決する法を知りたいのでは?

その答えをしてくれる不動産会社や人が少ないと感じています。

例えば空き家はなぜ空き家のままのだろう?~根本的なことを理解していない不動産会社は「売ればいい」と直ぐに言うのです。所有している人の気持ちに寄り添うことをしません。何故でしょうか?~答えは簡単、面倒だからです。時代は急速に変化していることに目を背けてはなりません。解決に向けて地道に努力するしかないのです。不動産会社として出来ることはたくさんあると思っています。

西東京市をもっと元気にする!顔晴ります!!

不動産会社である前に地域で親しまれる会社になる!弊社のホームページでは、西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店の紹介です。

不動産業を生業とし30年が超えました。ヒトを慮る(おもんばかる)、そのような接し方こそが自分の歩む道と考えています。雲外蒼天、今日も元気に顔晴ります。

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
arrow_upward