AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年04月25日
ブログ

新緑が眩しい武蔵関公園

西武新宿線の「武蔵関」と「東伏見」駅間にあり、東伏見駅から徒歩5分に所在(練馬区関町北3丁目45番1号)、遊歩道に囲まれたひょうたん型の大きな池のある公園です。昨日の午後散策!~目にする新緑はやさしく眩しいほどに輝いていました。

武蔵関公園は、大正時代には近くの若宮神社の名から付けた若宮遊園と呼ぶ遊園地でした。 昭和13年(1938 )10月、西武鉄道株式会社と武蔵関公園建設協賛会から、 約1万4千坪が公園地として寄付され、 東京市(当時)の公園となり、その後昭和50年(1975)に練馬区に移管されました。
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward