AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2018年06月18日
ブログ

惜別、哀愁‥地域で愛され慕われ続けた自動車整備工場に「お疲れさま」そして「ありがとう」と言いたい

弊社で売却のお手伝いをしている三鷹市内の自動車整備工場。18日(月曜日)より取り壊しをすることになりました。工場、事務所内はきれいに片付けられ、15日(金曜日)の午後に東京電力、Jcomにて引込幹線の取り外しがされ、取り壊しへの準備作業が整いました。

ガラーンとした工場、自動車の部品も、修理をするための工具もなく、ただただ広い鉄骨造の大きな空間

所有者様とは、西東京市内で自動車整備工場を営まれていた方のご紹介でのご縁です。初めてお会いしてから1年以上の月日が流れました。長年にわたり事業を継続されていた自動車整備工場をご自身の代で閉じられるご決断、紆余曲折計り知れない労力を要されました。お取引先へのご説明に苦悶、事業停止のご挨拶は当初の予定より少し遅れた秋にずれ込みました。「鈴木さん、全部のお得意さんに行って挨拶してきたよ」と話された時の安堵の表情と少し寂しそうな顔は忘れることができません。長年にわたりパートナーを組んでいた従業員の方には昨年末を以て退職していただき、自動車整備工場の生業に終わりを告げました。大型の特殊車両の整備を得意とされた自動車整備、工場内にはたくさんの工具が所狭しとありましたが今は全くありません。1階の事務所、2階の従業員さんの休憩室‥残置物は何一つありません。撤収作業はご主人さま、奥さま、義兄さまで。そして長年いお付き合いされる同業の人達が、何度もお手伝いしてくれたと伺っています。

6月18日(月曜日)より取り壊します

所有者さまのお気持ちは複雑です。建物が取り壊しになるのを見たくない、そのようなことも口にされていました。一生懸命に守り続けた「のれん」、どのように言い表わせばいいのか言葉が見つかりません。この建物を見て1年以上が過ぎました。「どのように売りに出せばいい?」、「測量はどのようにすればいいの?」、「取り壊しに伴う近隣の人に対する配慮は?」~何度も何度も事務所で打ち合わせをしました。時にはお裾分けだよと松前漬けをいただいたり、わたしもつくりっこさんのりんごを差し上げたり‥笑うこともあれば、ちょっとした行き違いで怒られることもありました。取り壊し作業は約2週間の予定です。来月初めには建物が取り壊され更地になります。

整備工場に「お疲れさま」そして「ありがとう」を言います。今までたくさんの車の修理や点検のためにYさんと一緒に仕事をし、支えてくれたことに感謝します。建物はなくなってしまいますが確りと目に焼き付けるようにします。そして、所有者様の期待に応えるべく、安心と安全な取引のために一生懸命顔晴ります!

西東京市の不動産売買専門店

「おうちナビ公式ブログ」

⇒ https://splash-go.jp/contents/bloglist/

西東京市の地域お役立ち情報や不動産に関する情報を毎日発信しています

不動産に関する仕事として「解体工事」、「土壌汚染対策工事」、「空き家の残置物処理」、「賃借人の立ち退き交渉」など煩わしく面倒なこと全てお任せください。お客様の手を煩わせることはございません。

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward