AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年10月19日
ブログ

空き家を負動産にしないためには

2033年には全国の住宅の3戸に1戸が空き家になるのではと予想されており、当社では、西東京市内の空き家問題に取り組んでいます。

西東京市内中心の空き家を負動産にせず、可動産にするため、リノベーションのご提案、売却をするにも高く売る方法のご提案、賃貸等など有効活用をするのにも、より高く賃貸にする方法をご提案させていただきます。

空き家を負動産にせず可動産にするために

空き家を負動産にしないためにも、当社では、空き家の所有者様と共動事業として、リノベーションの実施、不動産の有効活用を行います。

  • リフォーム費用は弊社で立替えが可能です。
  • リフォーム完成イメージをVR(バーチャルリアリティ)で確認できます。
  • アフターメンテナンスはリフォーム会社(リクシル直営店)が行います。
  • 収益物件の場合は弊社が管理いたします。
  • 売却の場合はより具体的な販売計画が立てられます。

 

空き家所有者さまの負動産を当社との共動事業で可動産とし、価値ある富動産として提案してまいります。

 


  • 不動産・・・大切な資産
  • 負動産・・・利用していない、将来も利用する予定のないモノ
  • 可動産・・・正常な不動産にするためのバリューアップ(価値向上)作業
  • 富動産・・・揺るぎない資産としての新たなる価値あるモノ

 

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward