AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2018年02月26日
ブログ

保証会社って一体全体なんなの?

メガバンクの住宅ローンに関わる審査、それなりに経験と知識を持つわたしですが‥今回ほど理解不能に陥ったことはありません。住宅ローン担当者が口にする「保証会社って一体全体なんなの?何を基準にしているのですか?」

土地+建物の住宅ローン

今月1日に都内の土地+建物、住宅ローン事前相談を提出されました。総額9000万円の住宅ローンはスンナリと承認になりました。しかしタッチの差で土地が売れてしまい意気消沈。次なる候補地をお探しになりました。そして‥ハウスメーカーを変える選択をされました。

大手ハウスメーカーの対応に不信感

テレビCMを流す大手ハウスメーカーですが、お客様は?を感じられていたそうです。ご自身の希望を話されても営業マンが「そちらのキッチンよりこちらのキッチンの方がいいです!」、「ご希望の間取りは使い勝手が悪いのでこのようにしました」~何だか自分の家でないなあ~と感じていたそうです。『そうだ!あのハウスメーカーの営業の人だったら自分達の希望を受け入れてくれるはず!相談してみよう!!』

土地探しへ

ハウスメーカーと連携で土地探しが始まりました。フットワークの速いお客様はメールで資料を送ると翌日にはお答えが返ってきます。「もう少し駅に近いほうがいいです」、「少し小学校まで距離があります」‥その繰り返しでした。ある時に「この土地は仲介できますか?ポータルサイトに掲載されていた土地の資料がメールできました」~レインズに掲載されていない案件でしたが、所有者が分かりお電話すると‥「あっ、ご紹介しますよ!」

あらためて資料を準備し事前相談へ

土地購入のお申し込みと同時に、あらためて住宅ローン事前申請、金額は前回同様の9000万円。提出したローンセンターは違えども同じメガバンク!最新の謄本を提出したのが21日(木曜日)、23日(金曜日)には承認かな~と長年の経験から感じ、所有者様には遅くとも26日(月曜日)には承認になるので‥とお伝えしていました。

ところが‥23日(金曜日)の夕方に「金額が大幅に減額になるかも‥」とのローン担当者から電話。「なんで?」と問うものの、まだ結果ではないですからと濁されてしまいました。

購入する土地、ハウスメーカーを変更‥融資半減!

結論からお話すると融資金額は半減4500万円!

なんでそのような金額になるのですか?と質問しても「保証会社の審査によります。審査内容はお答えできません、総合的判断にもとづいての回答です」

確かに不動産に同じものはありません、評価は違うでしょう。でも半減っていったい何なの?大手ハウスメーカーだと満額回答で、ローコストのハウスメーカー、小さな不動産会社だと半減ですか!~口を閉ざしたまま。

子供の使いではありません。総合的な判断はわかります。ですが他のローンセンターで承認された案件が、同一月内でこれほど違うのはありえないでしょう。前回の審査を疑ってしまいます。わたしたちは何を指針として動けばいいのですか?2つの結果の整合性を示してください。

‥‥‥‥‥

だんまりを続ける状態です。

もはや住宅ローンセンター要りません!

考えました!AIであればこのような馬鹿なことは起きないでしょう(嫌味です)~と感じるような顛末です。蛇足ですが大手ハウスメーカーは重量鉄骨、ローコストのハウスメーカーは木造です。ですが確りと見積書を提出しています。土地面積は3坪程度しか違いません。土地の所在地は直線2キロも離れていません。

あまりに理不尽、全くの誠意のない対応に呆れています。数日前に本部上席がお見えになり、期末決算に向け柔軟に対応しますと話されたのは全くの嘘?リップサービスだったのでしょう。

これよりお客様にはありのままをお話します。事実を捻じ曲げることはしません。その上でお客様と今後の土地探しを進める予定です。お子さん3人を子育てしながら共働きをされるご夫妻にわたしの誠意をお見せするよう顔晴ります。

 

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward