AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2021年12月19日
ブログ

西東京市谷戸町1丁目の新築一戸建ての現場レポート(12月19日)

12月18日(土)の午後の西東京市谷戸町1丁目新築一戸建て現場レポートです。

壁全体で家を支え守る、耐力壁

耐力壁に使われる耐力面材ダイライト(壁の外に貼る板)は優れた性能を持ちますが、釘がめり込みすぎてしまうと強度が出ないことを指摘されていました。どのように使えば、その効果を最大限に引き出すことができるか?当社は独自で実験・研究を行い、ダイライトの強度が落ちない施工方法を開発。使用する「大頭釘」、さらには、「大頭釘」を打ち込む機械までも開発に成功しています。

「大頭釘」はJIS規格で規定外だったため、ダイライトに「大頭釘」を使った耐力壁の国土交通大臣の認定を新たに取得。現在の試験方法でも壁倍率2.5倍の高い耐震性能をクリアしています。さらに、裏面に筋かいを入れる工法を使うことで実質壁倍率4.5倍の強度を達成しています。※ダイライトの供給状況により、他の耐力面材を使用する場合があります。

事業主:株式会社アーネストワンホームページより引用

無垢材の約1.5倍の強度・経年劣化しにくく高い

JAS認証の構造用集成材
集成材とは、長さ・太さ・強度などを目的に合わせてつくり出し、必要とされる強度を安定して発揮できる画期的な建築材料です。大きく分けて、造作用集成材と構造用集成材があります。造作用集成材は、家具やカウンター、階段の手すりなどに用いられます。
構造用集成材は、柱、梁などに用いられます。

集成材の特徴

反り、曲がりに強く、堅固な家壁を実現
スーパーエンジニアリングウッドである集成材は、断面寸法の小さい木材(板材)を接着剤で再構成して作られる木質材料で、幅、厚さ、長さ方向を自由に接着調整することができるため、長大材や湾曲材を製造することが可能です。集成材はひき板(ラミナ)の段階で天然乾燥に加え、乾燥装置を用いて、含水率を15%以下まで乾燥して、狂い、割れ、反りに強い構造を作り出しています。

無垢材の約1.5倍の強度
木材の持つ、大節、割れなどの欠点を製造工程において除去し、小さな節等の許容できる欠点は製品内に分散されることで、強度のばらつきが少なくなり、品質が均一化されます。従来型の無垢材の1.5倍の強度を発揮します。

火に強く、内部強度を維持
表面の木材は燃えますが、断面が大きくなると表面は焦げて炭化層ができ、内側への酸素の供給が絶たれるため、内部は燃えにくくなります。
そのため、内部の強度は維持され、構造上の必要な強度を保ちます。建築基準法令でも集成材の防火性能が認められています。

経年劣化しにくく高い強度を維持します
木材の持つ、大節、割れなどの欠点を製造工程において除去し、小さな節等の許容できる欠点は製品内に分散されることで、強度のばらつきが少なくなり、品質が均一化されます。さらに、曲がりや反り、割れなどの経年劣化が起こりにくく、躯体の強度を長期にわたって維持できます。

ベタ基礎の配筋をご覧ください!

西東京市内の建売は土地面積が30坪(100㎡)が大半ですが、ココ西東京市谷戸町1丁目の新築一戸建ては約2倍の土地58坪(194㎡)もあります。その大きさを見ていただきたく動画にしました。(10月23日(土)午後の現地の様子)

【ベタ基礎ってなに】


ベタ基礎とは建物の底板一面を鉄筋コンクリートで支える基礎(耐圧盤)を意味します。 布基礎と呼ばれる1階の壁の下だけに基礎を配置する形となり、家の荷重を底板全体で受け止め、建物を支えるため、負荷が分散して安定性に優っています。

通常の木造住宅のベタ基礎工事においては、13mm鉄筋が多く使われます。しかし、当社では自主基準として全戸の基礎の主筋に16mm鉄筋を採用。16mm鉄筋を用いて子会社アーネストウイング社によって生産されるユニット鉄筋を使用した基礎は、強度比較試験において建築基準法で定められた配筋による基礎の強度を大きく上回っています。

【耐震等級3】
構造の安定に関すること(構造躯体の倒壊等防止)地震などが起きた時の倒壊のしにくさや損傷の受けにくさを評価しています。

倉庫を置き、車も3,4台分の駐車もでき、庭先もある!

西東京市立谷戸第二小学校学区域の新築一戸建て

間取りが気になる方はコチラ
物件特設ページをご覧ください!
https://splash-go.jp/baibai/5108/

西東京市の不動産売買専門店 スプラッシュ

ネット情報ではなく
自分の足で稼いだ情報
経験から知っていること
分かりやすくお伝えします

家選びで
後悔してほしくないからです

不動産業界は
古い慣習と新しいシステム
これらが交錯し分かりづらい
そう感じています

イイことばかり並べるばかり

不動産ばかりだけでなく
世の中に売りに出ているもの
全てそうなのかも?

・感じたこと
・気になること
・知っていること

丁寧にお伝えします

地元西東京市に暮らし
商売もさせていただいています
まっとうな仕事をします

家を買うのに損したくない!

どの情報を信じていいのか分からない!

家を買うことへの心配・不安・悩み‥ご相談にのります。

こちらからお申し込みください。

↓↓↓

https://splash-go.jp/inquiry?inquiry_id=7&inquiry_type=content

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward