株式会社スプラッシュ
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年02月02日
ブログ

桜花図譜と牧野富太郎 百年の時を越えて今よみがえる~牧野記念庭園記念館

世界的な植物学者で、「日本の植物学の父」牧野富太郎博士の企画展「桜花図譜と牧野富太郎~100年の時を越えて今よみがる」を2月18日~3月31日まで区立牧野記念庭園で開催します。長い間行方がわからなかった3つの原図など16点のサクラの原図が公開されます。

牧野記念庭園情報サイトはこちらをクリック 

会期中の2月26日には森林総合研究所研究員の勝木俊雄さんらによる「サクラと牧野富太郎」の講演会や学芸員らによるギャラリートークも開催される予定です。また、3月上旬から4月中旬にかけて、園内では様々な種類のサクラが次々と開花します。牧野記念庭園は西武池袋線「大泉学園駅」南口より徒歩5分にアクセスのよい立地にありますので、是非、足を運んでみてはいかがでしょうか?


 

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward