AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2021年10月11日
ブログ

出来上がったら見ることが出来ない、新築住宅の裏側(構造躯体)をお見せします

「今の建売ってどうなの?」直球のご質問をいただきました。

ということで昨日(10.10)、管理する西東京市富士町1丁目全3棟の新築一戸建ての現場で動画撮影してきました。肝心要の構造躯体について“今しか見ることが出来ない部位”ご説明します。

あわせてご覧いただきたいブログ記事
【レカットってなに?集成材って?!】
https://splash-go.jp/contents/21233

西東京市富士町1丁目の現地で使用されてる集成材です

敷地延長なのに陽当りのイイ家です!

管理する西東京市富士町1丁目全3棟新築一戸建て全3棟。物件南側はプロムナード東伏見の駐車場です!プライバシーを保つために敷地と駐車場とは約2M空いており、高さ約2M の樹木で目隠しされています。(写真は向かいにあるプロムナード東伏見82号より撮影した10月8日(金)午後の様子です)

物件特設ページをご覧ください
https://splash-go.jp/baibai/4898

以前撮影した「動画」よろしければご覧ください!
・建売住宅の足場
・敷地延長の間口
・床下浸水しない家

陽当りだけではありません!地震に強い家です!!

建築中のコチラの建物は住宅性能評価制度で耐震等級3。分かりやすく解説すると震度6強~7レベルの1.5倍の力に対して、倒壊・崩壊しないような強度の建物。等級1の1.5倍の耐震強度があるとされるているのが等級3なんです。住宅性能表示制度で定められた耐震性の中では、最も高いレベルであるため、防災の起点となる建物(消防署・警察署など)の基準になっています。

西東京市不動産売買専門店 『スプラッシュ』

ご見学ご予約受付中!!
フリーダイヤル 0120020408

しつこい営業はしません、
しつこくされるのが大嫌いです!

西東京市には
たくさん良いところがあります
親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます

一人でも多くの人に
その良さを知って欲しい
そして暮らして欲しい

3つのつ

つながる
つたえる
つづける

モノよりもコト
コトよりもヒトを大切にする

西東京市内の
暮らしに役立つ
地域情報やイベント情報
積極的にお届けしています

【J:COMに出演しました】
たまろくと人図鑑 第207回 鈴木義晴さん(2/1放送)
https://www.youtube.com/watch?v=xzILTmouSdA&t=7s

西東京市をもっと元気に!
頑張るではなく“顔晴る”鈴木義晴のプロフィール

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward