AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2021年09月23日
ブログ

西東京市では、10月1日から、高齢者の『インフルエンザ予防接種』を始めます

令和3年10月1日(金曜日)から、公費一部補助による高齢者インフルエンザの予防接種を開始します。厚生労働省は、毎年の流行状況を予測し、ワクチンを決めています。令和3年度はA型株(H1N1、H3N2)とB型株(山形系統、ビクトリア系統)の混合ワクチンです。実施の詳細については、10月1日に公開するホームページ及び、広報西東京10月1日号に折込のお知らせをご覧ください。引用元:西東京市役所ホームページ(ページ番号 452-011-739)

令和3年10月1日(金)から令和4年1月31日(月)まで

対象
西東京市に居住する方で下記に該当する方
(1)接種当日65歳以上の方
(2)接種当日60歳以上65歳未満の方で、心臓、じん臓若しくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に身体障害者手帳1級程度の障害がある方

接種回数
公費補助による接種は、期間中、1人1回限りです。

接種費用
自己負担額 2,500円
※生活保護受給世帯及び中国残留邦人等支援給付世帯の方が、生活福祉課で発行される受給証明書を医療機関に持参した場合は無料。

持ち物
接種の際は、健康保険被保険者証を必ずお持ちください。医療機関で住所地、生年月日の確認をします。
また、接種当日60歳以上65歳未満の方のうち、心臓、じん臓若しくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に身体障害者手帳1級程度の障害がある方は、障害者手帳等、状態が確認できるものもお持ちください。
生活保護受給世帯及び中国残留邦人等支援給付世帯の方は生活福祉課で発行される受給証明書を必ずお持ちください。
※予診票は市内医療機関に置いてあります。

新型コロナウイルスワクチン接種の前後2週間!

新型コロナウイルスワクチン(ファイザー社製、武田/モデルナ社製、アストロゼネカ社製)接種の前後2週間は、インフルエンザ予防接種ができません。

西東京市の暮らしに関する情報を毎日発信しています

西東京市には
たくさん良いところがあります
親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます

一人でも多くの人に
その良さを知って欲しい
そして暮らして欲しい

3つのつ

つながる
つたえる
つづける

モノよりもコト
コトよりもヒトを大切にする

西東京市内の
暮らしに役立つ
地域情報やイベント情報
積極的にお届けしています

【J:COMに出演しました】
たまろくと人図鑑 第207回 鈴木義晴さん(2/1放送)
https://www.youtube.com/watch?v=xzILTmouSdA&t=7s

西東京市をもっと元気に!
頑張るではなく“顔晴る”鈴木義晴のプロフィール

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward