AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2021年09月09日
ブログ

9月3日よりパルスオキシメーターの貸出中

パルスオキシメーターとは血液中の酸素飽和度を皮膚を通して測定する機器です。パルスオキシメーターの数値は、体に酸素を十分に取り込めているかどうかの目安となります。※パルスオキシメーターは、9月3日(金曜日)より開始します。パルスオキシメーター(1世帯ひとつ貸出し)新型コロナウイルス感染症と診断され、自宅療養している方がいる市内在住の世帯※陽性者の方がいる世帯のうち、東京都から食料などの配布を受けた世帯、パルスオキシメーターの貸与を受けた世帯は除きます。※自宅療養期間終了後、7日間経過した後に郵送にてご返却いただきます。引用元:西東京市役所ホームページ(ページ番号 767-729-627)

大塚製薬、自宅療養者にポカリスエットを提供

この取り組みは「ポカリスエット900ml」12本、「ポカリスエット アイススラリー100g」36個を自宅療養者に置き配で届けるというもの。9月6日~17日の8~15時まで専用サイトから募集を行っています(1日の規定量を超える申し込みがあった場合は抽選)。
https://krs.bz/otsuka/m/pscp

ご不明点ございましたら下記ご連絡先までご連絡ください。
大塚製薬 自宅でセルフケア支援プロジェクト 事務局
pocari_okurimasu@otsuka.jp

西東京市では8月26日(木)から自宅療養者の方へ食料支援を実施しています

東京都の自宅療養者フォローアップセンターから、食料品が届いていない自宅療養者の方へ、緊急支援として食料品などを配布します。引用元:西東京市役所ホームページ(ページ番号 767-729-627)

東京都福祉保健局

自宅療養中の注意事項・相談窓口など

自宅療養者フォローアップセンターから健康観察を受ける方へ

1人当たり3日分程度の食料品などを支援します!

対象者
新型コロナウイルス感染症と診断され、自宅療養している方がいる市内在住の世帯
※東京都から食料などを受領した陽性者の方がいる世帯は除きます。

配布品
1人当たり3日分程度の食料品など。
例)レトルトカレー、白飯パック、栄養補助食品、トイレットペーパー

申込受付期間
令和3年8月26日(木曜日)より当面の間

申込専用電話 090-2531-7139(健康課)

申込専用電話
090-2531-7139(健康課)
聴覚に障がいのある方に限り、ファクス(042-422-7309)での受付が可能です。氏名、住所、電話(ファクス)番号、陽性の判断を受けた医療機関名、陽性の診断を受けた日付、家族の人数、東京都自宅療養者フォローアップセンターからの食料などの受領の有無を記入の上、お申込みください。

確認事項
お申し込み時に、氏名・住所・電話番号・陽性の判断を受けた医療機関名・陽性の診断を受けた日付・家族の人数・東京都自宅療養者フォローアップセンターからの食料など受領の有無等を確認させていただきます。

配送について
お申込みの当日又は翌日までを目安にご自宅にお届けします(接触を避けるため、呼び鈴等でお知らせの上、玄関先に置かせていただきます。)。

お問い合わせ
西東京市健康課が担当しています。
防災・保谷保健福祉総合センター 〒202-8555 西東京市中町一丁目5番1号
電話:042-438-4021 ファクス:042-422-7309

ファイルダウンロード 新規ウインドウで開きます。自宅療法者向けハンドブック(PDF:933KB)

自宅療法者向けハンドブック(PDF:933KB)

新型コロナウイルス感染症の診断を受けて自宅で療養する人と、ご家族を対象に、自宅で過ごしていただく期間中に気をつけていただきたいこと、感染予防策についてまとめられています。

西東京市の暮らしに関する情報を毎日発信しています

西東京市には
たくさん良いところがあります
親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます

一人でも多くの人に
その良さを知って欲しい
そして暮らして欲しい

3つのつ

つながる
つたえる
つづける

モノよりもコト
コトよりもヒトを大切にする

西東京市内の
暮らしに役立つ
地域情報やイベント情報
積極的にお届けしています

【J:COMに出演しました】
たまろくと人図鑑 第207回 鈴木義晴さん(2/1放送)
https://www.youtube.com/watch?v=xzILTmouSdA&t=7s

西東京市をもっと元気に!
頑張るではなく“顔晴る”鈴木義晴のプロフィール

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward