AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2018年01月10日
ブログ

防災とボランティア週間~1/15(月)から21(日)

平成7(1995)年1月17日に発生した阪神・淡路大震災から、今年で23年を迎えます。全国的に毎年1月17日が「防災とボランティアの日」、15日から21日までが「防災とボランティア週間」と定められています。

阪神・淡路大震災から23年、記憶や教訓を忘れない

直下型地震として大きな被害を出したこの災害の記憶や教訓を忘れることなく、平時から防災力を向上させることが、実災害時に大きな力となります。西東京市では防災に関する意識の向上や、防災知識の習得のために、防災イベントを開催します。当日イベントに参加された方には、防災グッズを進呈します。

防災イベントを平成30年1月21日(日)に開催します

日程:平成30年1月21日(日曜日) 午前10時から午後3時

場所:西東京市役所保谷庁舎 防災センター

起震車搭乗体験とはしご車搭乗体験

【起震車搭乗体験】
起震車で地震の揺れを体験して、地震の怖さを知ろう!
午前:10時から11時30分
午後:1時から2時30分
(各回先着順)

【はしご車搭乗体験】
はしご車に乗って、実際の救助活動を体験しよう!
※午前10時からと午後1時からの2回行います。はしご車搭乗体験には整理券が必要です。整理券は午前9時30分と午後0時30分に15組(2名1組)分ずつ配布します。(整理券配布は、イベント受付にて行います。)
※小学生未満の方はお乗りいただくことができませんが、写真撮影はできます。
※災害・雨天の際は搭乗できなくなる場合があります。

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward