AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年09月27日
ブログ

「いくら値引きできますか?」とよく質問されるので、34年超の経験からお答えします

物件をご案内している際に、よく質問されるのが「いくら値引きできますか?」(苦笑)。見学される方から見れば人生最大の買い物ゆえ分からなくもありませんが‥この手の話は大変答えづらいのが正直なところです。 

ぶっちゃけて言うと、売主様も「値引き交渉されるであろう」と織り込み済みです。そのあたりを考えて販売価格を決めていますので、値引き交渉自体は普通はやってもOKです。しかし、事と場合によります!!交渉金額があまりに大きいと、売主様は「何だあ、この金額は?」と不愉快になり相手にしてくれなくなるので、注意しなければなりません。

実際にいくらまでなら
値引き交渉が可能なのか?
どういう場合なら価格交渉が可能か、
いいや難しいのか、
解説します。

売主が不動産会社の場合は‥値引きが大きい?!

売主が不動産会社の場合は値引きが大きい
 
1.大型分譲地の残り1棟で早く売りたい。

2.年度末、四半期の決算期等で営業成績を確保したい。

3.在庫物件が増加‥物件を入れ替えたい。

お付き合いする不動産会社との取引で、当初販売価格よりも1000万円以上値引きし、買っていただいたこともありました。売主の抱える諸事情を上手く見抜けば、買う側も強く価格交渉が出来る場合もあります。

売主が不動産会社でも値引きしづらい?物件の特徴

1.建築途中やリフォーム中の物件のケース。
→お引渡しまで時間があるので値引きに応じてくれません。

2.周辺に競合する物件が少ないケース。
→不動産という商品では結構ありがちです
 
3.年間竣工棟数に限りがありブランド保持が強いケース。

4.会社の方針で一切値引きはしないというケース。

このような場合いくら価格交渉をしてもなかなか応じてくれません。

売主が個人でも値引きが大きくなるケース

1.売る理由が「住み替え」など決められた期限までに売らないとダメ!
→値引きが難しい場合もあります。
 
2.相続・離婚などにより売却、速く物件を現金化したい。

このような事情の場合、売主が個人でも値引き交渉もあるかも。

このような場合は値引きが難しい?!

1.ローンが残っていて、値引きしてしまうと、ローンを返すことが出来ない

2.物件に対する思い入れが強くあり、値引きしてまでも売りたくない
 
3.相場は別として価格に対して絶対的な考えを価値観を持っている

4.この金額で売れたら売ってもイイかな~的に考えている売主

営業マンの「○○○万円値引きします」というのは?

売主が不動産会社の場合、または個人の場合で「値引き交渉」は違います。出来るケース、非常にしづらいケースを具体的に掲げました。問い合わせ件数や見学希望者が多いケースは、値引きNG、値引き額が低くなる傾向が一般的です。

また、売主が価格を下げたばかりなのに、さらに大きな金額の価格交渉は売主の心象を損ねることになり難しいことが予想されます。

お客様から「○○○社の営業マンに、この物件は○○○万円は値引きできると言われた!」なんてことを聞きますが、これ全くと言っていいほどアテにしてはなりません。もし、あなたの所有する物件を「これ○○○万円値引きできますよ!」と吹聴されたら、どんば気分ですか?怒りませんか?!ハッキリ言って「まゆつば」です。

端数カットプラスαの値引き‥意外と値引きしないリノベマンション、新築一戸建は時期によって3%以上の値引き

個人が売主の場合
端数カットプラスαの値引き
例えば3980万円であれば80万円プラスα
プラスαは20万円から100万円といった範囲

古家付きの場合
交渉としては解体費相当
古家が延床25坪のケースで
125~150万円相当の値引き交渉が妥当

新築一戸建ては
期末等の決済月であれば
3%以上の値引きも期待大!

意外と値引きがしづらいのが
リノベーションされたマンション
端数カットは愚か20~30万円といった感じ


実務経験34年超の私としては

1.タイミング
2.売主様の懐具合しだい

値引きはこの2つに左右されます

家を買うのに損したくない!どの情報を信じていいのか分からない人へ『私、物件を売り込むことはしません』

当社のホームページでは
西東京市の地域お役立ち情報
(イベント情報・暮らしに役立つ情報)
不動産全般に関する情報を毎日発信しています

特にこだわるのは
『西東京市をもっと元気に!』
地域で頑張る(顔晴る)人
お店を紹介しています

西東京市を元気にする不動産屋
株式会社スプラッシュのホームページ
あなたが不動産で悩んでいることを教えてください

不動産業界34年で得た知識と経験でお答えします!!

家を買うことへの心配・不安・悩み‥ご相談にのります。

こちらからお申し込みください。

↓↓↓

https://splash-go.jp/inquiry?inquiry_id=7&inquiry_type=content

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward