AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年08月23日
ブログ

安心してご見学いただくために準備しました

えっ、そこまで‥
ご見学いただくお客様が
少なからず驚かれます

withコロナ時代
高額な不動産を扱う者として
何をどのようにすべきか考えました

主たることは
お客さん(売主さん、買主さん)
守ること(^o^)

少しだけ不動産経験が長いので
いま実際に行っていることをご説明します

お住まいのご見学いただく際『安全』が最優先

【新築住宅の場合】

不動産会社の営業マン
マイバッグを準備していて
案内用スリッパが入っています

気の利いた営業マンは
工事途中用と完成用の2種類
でもスリッパは何回も使用された物

誰も住んでいないからキレイ?
いいえ!たくさんの人が見学されますから
決してキレイとは言い切れません

ご覧の使い捨てスリッパを使用しています
昔のように案内が終わった毎にスリッパを拭けばいい
使い捨てなんて全然エコじゃない!怒られるかもしれません

経験したことのないコロナ感染拡大
万一に備えて行動するのがプロと思います


【居住中の中古物件】

中古物件の大半が売主が居住してます
生活しているので室内には物がたくさんあります
人と物があるわけですから感染リスクを考えないとなりません

入室前に体温測定
消毒液による手指消毒
マスク・スリッパ・手袋
ご協力をお願いしています

売主さんには
出来ればお住まいの外で
お待ちいただくようにお願いをしています

コロナ禍でのご見学
過剰反応と言われても
目に見えないウイルスなので
最大級の安心感の提供をするべき
このように考えています

信用を得るには見える形の『安心』の提供

不動産業界
大手に始まり中小
地元不動産店
あまたの会社があります

案内ごとに
検温→手指消毒→手袋・スリッパ
徹底しています

わたし34年この仕事をしていますが
こんな品々を準備して案内するのは初めてです

口だけで大丈夫です?
このような状況では通用しません
目に見えるようにしなければなりません

ご理解いただければ幸いです

お客さんを守ることが自分を守ることに繋がる

【わたしの考え】

売主さんや買主さんを守るため
その行動が自分自身の身を守る!
リスクは無くすことはできませんが
可能な限り減らすことはできます

コロナが終息するまで
丁寧に説明をしご協力をいただき
続けていきます

物件を売り込むことはしません!

当社のホームページでは
西東京市の地域お役立ち情報
(イベント情報・暮らしに役立つ情報)
不動産全般に関する情報を毎日発信しています


特にこだわるのは
『西東京市をもっと元気に!』
地域で頑張る(顔晴る)人
お店を紹介しています


追伸:1

あなたが不動産で悩んでいることを教えてください

不動産業界34年で得た知識と経験でお答えします!!

追伸:2

家を買うのに損したくない!

どの情報を信じていいのか分からない!

家を買うことへの心配・不安・悩み‥

ご相談にのります。

こちらからお申し込みください。

↓↓↓

https://splash-go.jp/inquiry?inquiry_id=7&inquiry_type=content

しつこい営業はしません、
しつこくされるのが嫌いだからです。

西東京市には、
たくさん良いところがあります。
親切でやさしい人がたくさん。

一人でも多くの人に、
その良さを知って欲しい、
そして暮らして欲しい。

物よりも、
人を大切にする!

そんなわたしです。

【鈴木義晴のプロフィール】
頑張るではなく「顔晴る」の意味

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward