AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年05月27日
ブログ

『AIは売りません!家はヒトが売るのです!!』顔を見せて私が誠実にお答えします

動画をご覧ください!

 

いま売りに出している人

近く売ることを予定している人

コロナショックは影響あるの?

無いとは言えません

 

慌てることはありません!

その答えが動画にあります

質問です『あなたは今の家を欲しいと思いますか?』

具体的に例を挙げてみましょう


① 駅から徒歩12分以内ですか?

② 整形地ですか?

③ 土地30坪ありますか?

④ 公道に面していますか?

⑤ 角地ですか?

⑥ 南道路ですか?

⑦ 築15年以内ですか?


7つの質問の内
4つ以上当てはまらなければ
売ることは相当苦戦します


はっきり言えば、
思い描く値段で売れません。

「環境が良いから」、「陽当りが良いから」、「すごくキレイ」~そのような言い方ではダメです!

お客様が言われる言葉に

「環境が良い‥」
「陽当りが良い‥」
「室内はキレイ‥」

申し訳ありません、
意味がないと言いませんが、
購入を決める決定打にはなりません。


理由は
主観的だからです。
客観的な事実でないと伝わりません!


・環境が良い



建築協定で敷地最低面積が決められている


・陽当りが良い



南側6M公道に間口10M接している

・室内がキレイ



去年クロスを張り替えた


となります

ハザードマップ上の表示はどうなっていますか?

天気予報を見ない日はありません!
タワーマンションが水害に弱いとは、
誰が想像をしていましたでしょうか?


自分の命、
大切な人の命、
それを守るには、
どうすればいいのでしょうか?

水害を建物の機能で防ぐことはできません。

当たり前ですか、
リスクの少ないエリアへの移動です。

昨年の台風と大雨、
住まい探しが大きく変化しています。

100年に1度の水害に備える、
そのためには何よりもハザードマップ!
多くの人はコレを確認するようになりました。

大きな地震がきてもビクともしない!本当なの?!

首都直下型地震、
いつ発生するかもしれません。

西東京市は
関東平野のほぼ中央に位置し、
比較的に地盤が硬いと言われますが‥。


ところで‥
シロアリ被害は問題ないですか?
薬剤散布して5年経過、
定期的にメンテンナスしていますか?

頑丈に造った家でも
シロアリの被害を受けていたら、
元も子もありません。


今スグに診断を受けてみてはいかがですか?

「安心」と「安全」の約束です

お住まいの設計・施工・維持管理など
これらに関するすべての情報を集めたもの
お手元にありますか?


・施工写真

・施工図面

・確認申請書

・検査済証

・保証書

・定期点検の記録

・リフォームや増改築の記録

・家具・家電など取扱説明書など


これが明確になっていると、
物件に対する信用度が高くなります。
市場に売り出された時に、
適正な価値を判断する際の資料となります。

効果抜群の「住まいの履歴書」私と一緒に作りませんか?

わたしは、
住まいの履歴書と言っています。

住まいの履歴書、
購入を考える方に、
安心と安全という好印象を与え、
あなたの信用度が飛躍的に高くなります。

新築物件には、
細かい情報がありますが、
ほとんどの中古物件にはありません。

買われる人の目線、
売るには一番重要なことです。


住まいの履歴書って何?

「いつ」
「誰が」
「どの部分を」
「どのように治したか」

といった履歴から
暮らしているからこそ知ってる
あなたの街の情報です

「評判の良い内科の先生はどこ?」
「新鮮な野菜を売っているのはどのお店?」

住まいの履歴書、
購入を考える人に効果抜群です。

今スグに「チェックリスト」が欲しい

住まいの履歴書」
作成のためのチェックリスト
差し上げます

『AIは売りません!家はヒトが売るのです!!』顔を見せて私が誠実にお答えします

しつこい営業はしません、
しつこくされるのが嫌いだからです。


西東京市には、
たくさん良いところがあります。
なによりも親切でやさしい人がたくさん。


一人でも多くの人に、
その良さを知って欲しい、
そして暮らして欲しい。


物よりも、
人を大切にする!

そんなわたしです。

【鈴木義晴のプロフィール】

頑張るではなく「顔晴る」の意味
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward