AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年05月01日
ブログ

朔日詣り『東伏見稲荷神社』に“疫病退散”を祈願してきました(5月1日・土曜日)

暦は5月に変わりました

前例のない緊急事態宣言の発令

マスクや消毒液が棚から消え

お米やカップ麺など食料品まで消えました

その光景は今までに見たことがない景色

本当に「ココは日本なのか‥」と疑いました

西東京市に事務所を抱えて丸8年

毎月1日の朔日詣りにあがっています

東伏見稲荷神社も

新型コロナウイルス感染拡大を防ぐために

階段を登って神門でのお詣りです(こんなの初めて)

願いは一つ『新型コロナウイルス』の終息

毎月朔日のほぼ決まった時間

今までは見知った人ばかりでしたが

今日は違いました

小さな子どもさんの手を引く女性が

神門で奥にある本殿に向けて長い時間

手を合わせてお祈りをされていました

年配のご夫婦も両手を合わせ頭を垂れて

とても長くお詣りされています

京都伏見稲荷大社のご分祀が東伏見稲荷神社です

世の中に当たり前のことなどなく

感謝する心を決して忘れてはならない

60年近く生きて思い知った今日この頃です

 

ひと月前までの日常が急変

暮らしそのものが一変してしまいました

 

そのような状況下

医療関係者・介護関係者など

新型コロナウイルス対策のため

最前線の現場で働く方々は

常にウイルス感染のリスクと背中合わせの状況で

治療や感染拡大防止活動に従事されています

本当に頭が下がります

 

自分にできること

いまはコツコツと積み上げ

前を上を見て歩む時と感じています

 

どうかどうか

新型コロナウイルスが

終息しますように‥

 

所在地 東京都西東京市東伏見1-5-38

交通 西武新宿線「西武柳沢駅」、「東伏見駅」 徒歩7分

TEL 042-461-1125(代)

 

東伏見稲荷神社公式WEBサイト

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward