AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年01月08日
ブログ

住まいの購入~もらわなければ贈与にならない!お金を借りて返済する!!


親などから資金を借りる場合、
「有る時払いの催促なし」はNG!
ルーズな借り方は「もらった」と見なされ、
贈与税がかかることもあります。


贈与税額の例を掲げます!


500万円贈与 → 48.5万円の贈与税
800万円贈与 → 117万円の贈与税
1000万円贈与 → 177万円の贈与税
1500万円贈与 → 366万円の贈与税


住まいの購入、
もらわなければ贈与にならない!
お金を借りて返済する!!


親からお金を借りるときの、
損しないための注意ポイント、
分かりやすく解説します。

誰が見ても分かるようにハッキリと明確にする


住宅購入には大きなお金が動きます。

購入資金の内訳について、
金融機関に提出する住宅ローン申込書に
細かく記載する必要があります

後日・・・
所轄の税務署からの「お尋ね」に
答えなければなりません。

お金の出入りは、
誰が見ても分かるようにハッキリと
明確にしていなければなりません!

借入金利は0%では絶対にダメ!

親などからお金を借りた場合でも
借入金額・金利・返済期間・返済方法
などしっかりと明記した
借用証書を作らなければなりません

金利は・・・
金融機関の金利と照らし合わせ
妥当なものにしたほうが良いでしょう!


返済期間は・・・
500万円を返済期間50年、
このような非常識は条件はダメ!
一般の住宅ローンと同程度にすること。

振込手数料がかかっても銀行口座へ振込みにする!


借用証書を作成しても形式だけでは駄目です!
返済している実態が伴わなければ何の意味もありません。

返済は口座振込で!

毎月定期的にご子息名義の
銀行口座から親御さん名義の口座に
お金が振り込まれていれば返済の証となります!

親御さんが受取をした利息は
雑所得として申告しましょう!
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward