AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年09月25日
ブログ

家を売るには不要な物の整理!でも、もったいないし…何から手を付ければいいの?

ご来店されたSさん、

西東京市谷戸町のURに転居されました。

一戸建にお住まいでしたが売ることを決意したからです。

「庭の手入れもそうだけど掃除がしんどくなって…」

2階の洋間3室は、

夏休みの来られるお嬢さん家族用、

普段は全く使われていません。


売ることは決めましたが問題発生!

使わない物

使う予定のない物、

どうすればいい?

ということでした。


はいっ、

家を売る前に、

不要な物の整理が必要です。

とは言え…お嫁にいった娘さん達の物がいっぱい

2階のお部屋のクローゼットや押入、

お嫁にいった娘さん達の物がいっぱいです。

夏に帰省で戻られてきたお嬢さんに、

衣類などを整理するように話をしましたが、

「今度来た時に整理するよ…」

と気が乗らない返事をされたんですよと奥さま。


暇を見ては片付けているのですが、

「整理が進まないんですよ」

「どのようにしたらいいですか?」

少し元気がない奥さまです。

出来る範囲のことだけをしてください

整理整頓、

綺麗好きな奥さまですが、

病気を患い利き腕の右手が動かしづらくなりました。

「出来る範囲のことだけしてください!

後は弊社でお手伝いしますとご説明をしました。

利用できる物はリサイクルするのが当たり前

単に処分をすることはしません!

専門家立会いのもと利用できる物は、

動産としてお金を支払い引き取ります。

衣類や生活雑貨については、

バザーやフリーマーケットで売る施設や団体に寄付をします。

そして動産としての価値のない物、

寄付できない物に限って処分することにします。

もったいない精神でお手伝いする

親御さんにすれば、

娘さん達の物を単に捨てることはできません。


大切にされていた品々、

できる限り人に利用していただくようにする。


物が溢れる時代ですが、

むやみに“ガラガラポン”と処分、

もったいない行為はしません。


地域の施設や団体と連携し

「もったいない精神」でお手伝いをする、

私の考えをお伝えしました。


………………………………


ある方に紹介されお見えになったSご夫妻、

帰られる際は少し明るくなられた様子でした。

store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward