AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年09月21日
ブログ

雨漏りしている家、売れますか?

埼玉県内にお住まいのSさん、

悩みごとは和室の天井からの雨漏り、

かれこれ2年以上‥放置していました。

現在では写真のようにカビています。

天井を見上げる度に、

「どうしたらいいのかな~」

と悩んでいました。

買ってから26年の間、何も手入れをしてこなかった

ご相談をいただき、

早速ご自宅にお伺いをすることに。

和室の室内は何とも言えないカビ臭い匂い。

「お住いになって何年ぐらいですか?」

『かれこれ25年は経つかな~』

「その間にお手入れは?」

『給湯器が壊れて交換したかな‥』

「いつぐらい?」

『う~ん10年ぐらい前』

「それ以外の手直しは?」

『何もしていない』

気がついた時に修理していれば‥

工務店の現場監督、

屋根修理の専門家等、

何度も足を運びました。

屋根の一部は剥がれ、

苔が生えている状態が数箇所。

「これは‥吹き替えしかないよ」

思わず出た現場監督の言葉でした。

歳を重ね何をするのも億劫になってね~ご主人さん

「旦那さん、何も手を入れないから」

『あ~何に付け億劫になっちゃってね~』

「いいや、でも‥」

現場監督の言葉を遮りお話しをしました。

「そうですよね~面倒になっちゃったんですね」

『うん、カミさんと二人だしね』

「うん、うん」

『他の部屋を使えばいいかって』

「うん、うん」

最近になり奥さんの足腰が弱り、
あれほど好きだった掃除もままならない、
「今度やればいいか」
「娘夫婦が来たら相談しようか」
伸び伸びになってしまったとのことです。

火災保険では対応できない雨漏り‥経年劣化と判定

加入している火災保険を調査しました。

損害保険会社に相談し、

専門員にも現地確認をしていただきました。

結果は経年劣化!

火災保険を利用しての修理は☓


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


「全額自己負担となります」

『そう、やっぱりダメか~』

『だったら売る、売るよ』

「えっ、売る」

『雨漏りしていても売れるだろう』

ということで急遽水面下でセールス!

一般消費者に売るのは無理!プロは‥買うのか?

近所には内緒にしてくれ!

Sさんからのたっての希望もあり

水面下でセールスしました。



色好い返事はいただけません!

雨漏り修復に関わる費用が‥、

全体像が掴みきれないからです。

外壁にも気になるクラックが(苦笑)

一般消費者の方には、

瑕疵担保免責は通じません。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


Sさんに報告し、

一般消費者は厳しい旨をお伝えし、

プロ(不動産会社)にセールスすることに。


【売れない家はない!】


お付き合いのある工務店が、

修理して社員を住まわせるから、

購入の意思表示をいただきました。


しかし金額は‥、

Sさんの希望する金額を、

満たすことができません。


金額交渉をしましたが、

瑕疵担保免責条件をのむのだから‥

確かにリスクはあります。


Sさんにお越しいただき

無理にと言いません、

地方にお住まいのお嬢さんに、

相談されたはいかがですか?

とお話しをしました。


ちょっと背中を丸めて、

先程お帰りになりました。


手入れをしてこなかった代償、

あまりに大きいものになりました。




金額を言うべきか迷いました!

でも中途半端な物言いはイケない!



ハッキリと言い過ぎてしまった。

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward