AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年09月20日
ブログ

この言葉を言ったら不動産会社の営業マンはやる気を無くします

少しでも良い物件を買いたい、

このように考えるのは当たり前なこと。

駅に近くて、

陽当りや風通しも良くて

何よりも価格も手頃で良い物件!!


◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


良い物件を買うには、

不動産会社の営業マンと仲良くなること。

逆に言ってしまえば、

営業マンに嫌われてはダメ!

媚びを売る必要はありませんが、

営業マンがやる気を損ねるような言葉、

これ言ったらアウト!

はいっ、

言っちゃいます。

不動産会社の営業マンも人の子です。

上手く付き合うことが大切かと思います。

どれだけ安くなるか聞いてみてよ!

お客様のご希望をお伺いし、

いくつか見学していただきました。

見学する回数を重ねることで、

営業マンも

「このような物件が好まれるのかな~」

とお客様の好まれる条件が分かってきます。


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

「おおっ~、広さや陽当りが良いね」

『土地も大きく南側5m公道ですから』

「ただ少し予算オーバーかな‥」

『返済を考えると月5千円高いですが‥』

「価格交渉すればいいか!」

『出来る限り交渉してみます』

「ねえ、いくら安くなるか聞いてよ」

『はあ~出来る限りは‥』

「いやいや300万円?400万円なのか?」

『いや、そこまでは‥』

「聞くのはタダじゃない!」


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


おかしくありませんか?

一方的な話の展開‥ちょっと苦手です。

良い物件があったら教えて!

ご自身でネットで検索されるお客様。

見学されるたびに言われます。

「良い物件あったら紹介して買うから」

『あの~ご条件は‥』

「駅近くて、陽当り良くて、安い物だよ」

『えっ、ですから優先されるのは‥』

「全部、全部に決まっているじゃない!」

『はあ~』

「分からないの?良い物件だよ!」


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


どのような条件なのか?

なかなか分からずに困ってしまうパターン。

そして言われました。

「えっ、これ良い物件じゃないよ」

『‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥』

他にない‥他に?

レインズに掲載している物件はno!

「どこの不動産屋でも扱える物はいらない」

『自社で管理する物件ということですね』

「専任か専属専任。これから売りに出す物件」



今月下旬に売りに出す、
とっておきの物件をお見せすると‥


「他にないの他に?」

『後は調査中、準備中の物件なので‥」

『いいじゃない!」

『正式に預かる形になっていませんので』

「ふう~ん、他にないんだ!」

『‥‥‥』

上から目線でなくパートナーでは?

買うんだからの一点張り!


若くても、

行動力があっても、

営業経験が豊富でも、

お客様の内容がわからない限り、

物件を薦めることはできません。


不動産会社の営業マン、

30年前と違いだいぶスマートです。

千三(せんみつ)、

千言ったら本当のことは三つ、

そのように言われたのは過去の話です。



俺はお客だぞ、

そんなことは知っている、

わからないことはググればいい!


上手く営業マンとお付き合いください。

お客様から見て、

この人は頼りになるかな?

と感じる営業マン、

良いこと嫌なこと正直に伝えてください。

媚びを売る必要はありませんが、

嘘は断じていけません!

他に借入がある、

大病したことがある、

病院に通っていて薬を服用している、

言いづらくても話して下さい。



良い物件を見つける、

何でも話ができる営業マン、

はいっ!

物ではなく人!!

コレが肝です。

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward