AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年09月08日
ブログ

西東京市立小・中学校新入学時の学校選択制度について解説します

令和3年度市立小・中学校新入学時の学校選択制度のお知らせ


この制度は、通常学級に入学する新1年生を対象とし、西東京市教育委員会が就学予定児童・生徒の保護者へ就学校(住所地で指定されている小・中学校)を通知する前に、保護者が西東京市立小・中学校の中から入学を希望する学校を事前に申し立てることができる制度です。

※受入枠を設定していますので、この枠を超える申し立てがあった場合には、抽選となります。(受入枠は予定であり、施設の状況や予想される児童・生徒数により変更の可能性があります。)

※施設状況等により、本制度による受入れができない学校があります。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、学校公開及び学校行事の見学は実施せずに学校説明会のみとさせていただきますので、ご理解とご協力のほどお願いいたします(説明会もコロナ対応等による日程変更等の可能性もありますので、学校のホームページもご覧ください。)

学校選択制度の受付期間は10月1日(木)~30日(金)迄

受付期間

受付期間は令和元年10月1日(木曜日)から10月30日(金曜日)まで

※土曜日、日曜日、祝日は除きます。※受付期間を経過した場合、いかなる理由があってもお受付できませんのでご注意ください。

受付場所及び時間

学務課窓口(田無第二庁舎3階)
午前8時30分から午後5時まで

臨時窓口 保谷東分庁舎地下1階会議室
令和2年10月14日(水曜日)、15日(木曜日)、16日(金曜日)の3日間受け付けしております。午前8時30分から午後5時まで

持ち物
ご印鑑をお持ちください。窓口で書類の記入をしていただきます。

学校説明会と学校選択制度のパンフレット

当制度の概要、各学校の学校説明会日程等の案内について掲載したパンフレットを、次のとおり9月上旬に配布しております。

小学校新入学予定者のいるご家庭
保護者様宛に送付しました。

中学校新入学予定者のいるご家庭
市内小学校に通う小学6年生には各学校で配布、その他の小学校等に通う小学6年生には、保護者様宛に送付しました。※まだお手元に届いていない場合は、学務課学務係(電話:042-420-2824)までご連絡ください。

パンフレット配布場所
学校選択制度のパンフレットは、学務課(田無第二庁舎3階)及び保谷庁舎パンフレット架(保谷保健福祉総合センター1階警備員室前)でも配布しています。

学校選択制度パンフレット(PDF:723KB)
※こちらのPDFファイルでも、ご覧いただけます。

「学校案内パンフレット」について
西東京市立小・中学校では学校案内パンフレットを作成しています。学務課(田無第二庁舎3階)、及び各小・中学校にて配布しております。(部数に限りがあります。) 

西東京市への転入を予定されている方へ

現在は西東京市外にお住まいの方で、入学式までに西東京市へ転入することが決まっている場合(住宅購入等で、既に住所が決まっている場合に限る。)は、西東京市外在住であっても学校選択制度の受付期間内に申し立てることができます。転入予定のご住所が確認できる書類(建築確認書、売買契約書、賃貸契約書等)とご印鑑をお持ちの上、お手続きください。

「指定校変更制度」による指定校変更手続き

兄・姉が令和2年度に在学している学校に、
弟・妹を通わせたい等、所定の事由に当てはまる場合は
「指定校変更制度」により、指定校の変更ができる場合があります。

印鑑をお持ちの上お手続をお願いいたします。
また、事由によっては添付書類が必要な場合がありますので、
詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ
学務課が担当しています。
西東京市役所田無第二庁舎
〒188-8666 西東京市南町五丁目6番13号
電話:042-420-2824 ファクス:042-420-2891

西東京市立田無第一中学校からの大切なお知らせ

西東京市立田無第一中学校では、令和3年度の学校選択制度での受け入れ人数について教育委員会との調整の結果、受け入れが人数が0となりました。

西東京市の暮らしに関する情報を毎日発信しています

西東京市には
たくさん良いところがあります
親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます

一人でも多くの人に
その良さを知って欲しい
そして暮らして欲しい

モノよりもコト
コトよりもヒトを大切にする

西東京市内の
暮らしに役立つ
地域情報やイベント情報
積極的にお届けしています

【鈴木義晴のプロフィール】
頑張るではなく「顔晴る」の意味

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward