AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年08月25日
ブログ

リノベーションマンションや新築一戸建てを見学する時の七つ道具とは?


完成している新築一戸建住宅や

リノベーションされた中古マンションなど

見学する際に持っていきたい七つ道具をご存知ですか?

新しくて広いあこがれのマイホーム!

ご見学の際は「そこに住まう」を

イメージされるとよいでしょう

具体的には・・・

キッチンで料理をしている

洗濯物を取出しバルコニーで干す

などイメージしましょう

物件を見学する際の七つ道具とは・・・

1.間取り図(物件紹介のチラシ)
間取り図面と実際の間取りとの
違いがないかを確認します

2.筆記用具(ラインマーカーやサインペン)
気がついたことや気になったことを記入します
複数の物件を見学する場合に比較するのに役立ちます

3.時計
物件紹介チラシに書いてある
所要時間は「徒歩1分=80メートル」
で表示されていますので
物件から駅やスーパー・コンビニまで
実際にかかる時間を自分で歩いて計ります

4.メジャー
部屋の広さや天井の高さ
あるいは窓・入口の大きさを計りましょう
大型家具の配置やカーテン等の購入に
役立ちます

5.コンパス
方角を確かめるために使います
間取り図面に記載されている方角と
若干ズレている場合もありますので
陽当り等を確認しておく必要があります

6.デジタルカメラ(もしくはカメラ付き携帯電話)
気になった部分
ひと声かけて
写真を撮らせてもらいましょう

7.チェックリスト
ご家族で事前にチェックリストを
作られることをお薦めします
大切にされている家具や家電製品など
新居でお使いになる品々など大きさ
事前に記入しておきましょう!
聞きたいことなどを箇条書きにしておけば
効率よく質問できますし
確認漏れも少なくなります

玄関、階段、ドア、窓の位置と大きさには注意が必要!

建売住宅の場合・・・

キッチンや洗濯機置場が2階部分にある

また建物が3階建の場合は

道路と玄関の位置関係を確認しましょう

引っ越しのときに家電や家具を搬入するため

レッカー車での作業ができるかの確認です

また室内ドアなどの建具が丁番を外さずに

取り外せるタイプなのか

窓のサイズも測られることをオススメします!
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward