AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年08月20日
ブログ

不動産営業マンの常套句はコレ!

不動産営業マンの常套句

物件を売りたいための言葉です


この言葉が間違いとは言えませんが

あの手この手を駆使してくる営業マン

セールストークに冷静に対応するために

知っておいて欲しい言葉をお伝えします

消費税の増税前に買わないと損しますよ

不動産に関わる消費税について説明します

新築住宅の場合は

建物代金にかかる消費税額は増えますが

土地代は消費税課税対象外です



中古の物件で売主が個人の場合

建物に関して消費税はかかりません!


ただし不動産会社に支払う仲介手数料

住宅ローンの手数料などの諸費用には消費税がかかるので

税率が上がれば増えることになります

早く決めないと売れてしまいます!

不動産は2つとして同じものがありません

ゆえにこのような言い方で営業マンは迫るのです


確かに

駅チカのマンション

東南角地の陽当り良好な戸建住宅

あっという間に申込みが複数入ることがあります



これはしょうがないことです

売れてしまったら縁がなかったと考えるべきです



ネット検索したり

オープンハウスなど見学したり

暮らしたいエリア

住みたい家のイメージ

ご自身で納得される感覚を育むこと

営業マンの煽りに乗ってはなりません

金利が安い今がチャンスです!

超がつくほどの低金利時代です

100万円多く借りても毎月の返済は3000円弱

1日100円の負担増にもなりません


でも‥

ご自身で考えた返済計画を

もう一度見直してみてください


今の家賃はいくらですか?

お子さんの教育費はどう変化しますか?

毎月の光熱費は確実に上昇します!


営業マンは

お客様は予算が200~300万円上でも

気に入れば買うと考えてセールスしてきます


もう一度言います

金利が安いから買うのではなく

無理のない返済計画に沿って買うのです

家賃はドブに捨てているもんです!

毎月支払う家賃

いくら支払っても

何一つ自分のものにはなりません



営業マンは

賃貸と購入を比較し

買わないことのマイナスばかり言います


本当にマイナスなことばかりなのでしょうか?


1,ローンに縛られない

2,修繕費を考える必要がない

3,気軽に引っ越しできる


ご自身のライフスタイルに関わることです


これからの時代

空き家空室が急激に増えてきます

家賃だって良い立地で安価になるかもしれません


持ち家から賃貸

昔と違い価値観が大きく変化しています

家賃とローン返済

少し冷静に考えてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward