AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年08月17日
ブログ

もみきちは最高だあ!

保谷駅北口徒歩3分に所在する手もみ処【もみきち】。幸心道整骨院・鍼灸院を営む、身体のコンサルタント髙田先生のお店です。

悪くならない身体作り

髙田先生の目指す施術は「悪くならない身体作り」頭痛、肩こり、腰痛、骨折や捻挫も単なる対処ではなく、体質改善をコンセプトに、根本から解消させることを目指されています。懇意にする方の紹介で2週間に一度通院していますが‥「こんなにも施術が長けている先生はいない!」と実感しています。普段、PCと格闘している私。目からの疲れからでしょうか、肩から首と固まってしまいます。特に、肩甲骨周りは指が入らない状態になることもしばしば(苦笑い)『あ~、足屋さんが近くにあれば~、金魚園、なんでなくなったの~』とか思っていました。

背中を触られた瞬間に感じた上手さ


以前から整体、揉みほぐし、リフレクソロジー‥が好きな私。温泉場では必ずマッサージをお願いしています。が、大概は悲しいほどに‥。身体が大きいせいか?なぜか皆、力を入れて施術するのです。『違う、違う、もっと右側!ツボを捉えてよ!』と心で叫んでいます。下手な人に触られると揉み返しほど不快なことはありませんから。髙田先生に初めてお願いする際に生意気にも『結構、慣れているので力で押さないでください!』と注文したくらいです。

ギュッ!グワッー!と掴まれ深く深呼吸


ウーと呻きながらも深く深呼吸。先生の揉まれるリズムに合わせての深呼吸。何回か繰返すうちに至福のひととき。これ、決して大袈裟ではありません。高田先生は真面目に上手い!絶妙なのは手首、そして手の甲の施術。何とも例えようもない感覚で緩くもなく、良い塩梅にツボに圧をかけていきます。パンパンの腕から、疲れがどっと吹き出す感覚に毎回シビレてしまい、病みつき状態(笑)

極め付きは肘で圧をかける


私の場合、肩、首、腕が中心の施術。最後に手を添えられるのがお尻!お尻と大腿筋の付け根を肘を使っての施術。他のところでは、膝でお尻をグイッと持ち上げれるようにされる先生もいらっしゃいますが‥肘のほうが、ツボにピンポイントでハマるような気がします。疲れが溜まると足がダルくなりがちな私にとってはストレートに効きます。

早朝ランニングで備える姿勢


髙田先生は、毎日4時半に起床されランニングをされているそうです。「施術する人間がブヨブヨの身体で不健康そうに見えたら、お客さんに?と感じられてしまい、ファンになってくれませんから」と話されていました。もみきちのお客さんは、圧倒的に女性が多いと聴いておりますが、このような取り組む姿勢が底辺にあるのかな~と感じています。
arrow_upward