AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年03月17日
ブログ

西東京市富士町5丁目の間取り、どうしようか?悩んでいます!

西東京市富士町5丁目!

間口7.4Mで奥行き18Mの長方形の土地は42坪。

駅近(徒歩5分)、

魅力+α

間取りを大きくし差別化を考えました。

まさかココまで大きい間取りを入れてくるとは‥悩んでいます。

5LDK+パントリー+小屋裏収納‥延床39坪!

鈴木さんが話していたように、

『リビング南側に大きめのテラスを配したプランにしましょうか?』、

「いいや、このプランを見てしまうとなあ~」・ω・

設計の先生にちょっと考える時間をくださいとお願いをしました。

企画段階から口を出しています!

建物の間取りや住宅設備機器の仕様といった内容まで口を出します。単に決まりきった間取りを入れて、適当に住宅設備機器を選んで、ハイッ!いくら~これではダメです。こんなやり方はお客様にとっくの昔に見放されています。

駅5分だったら確実に売れるのか?!

こちらの案件は西武新宿線「東伏見」駅徒歩5分、富士街道や新青梅街道を超えない立地はそうありません。「でも駅5分だから、何なの?」、これが今のお客さんの感性です。だから間取りや仕様にこだわらないといけません。

お客さんが想像できる?

設計の先生にお願いしました。

それは、

洗面化粧室に子どもさんの着替え収納スペース

お料理教室のサークル活動をする奥さんのために大きい食品庫

アパレル関係にお勤めのご主人さんのためにウォークインクローゼット

将来を考えて車椅子のリフトを設置出来るスペースの確保

『ご夫婦・お子さん2人(小学生の男の子と幼稚園の女の子)・おばあちゃん5人が、ワイワイがやがやと笑顔がたえない“おうち"を想像してください!』

始めのうちは呆れた顔をしていた設計の先生も、話していくうちに「オモシロイ!やりましょうよ!!」とテンションが高くなることに(笑)最後には『こんな建物を作って売るなんて西東京、いいや練馬だってないでしょう。やりましょう!』

でも‥ちょっとクールダウンして見直します

設計の先生や施工する現場サイドも盛り上がってきました。

うん、良い感じ=いい塩梅です。でも、ここに落とし穴!とかく自己満足だけに陥ってしまうのが間取りなんです。はいっ、過去苦い経験をしています(苦笑)間取り以外の細かな仕様ももう少し考えて、最終的な間取りを固めます。

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward