AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2019年01月13日
ブログ

明保中のどんど焼きに行ってきた!

西東京市では、地域の皆さんが実行委員となり、故郷の文化として根付かせること、次の世代に継承すること、また地域社会の楽しいふれあいの場づくりとするために行っています。

小春日和の午後、明保中学校(西東京市東町)で開かれている恒例のどんど焼きに行ってきました。今年で20回目、地域の人達が支え、愛される新春のイベントです。

自前の清掃工場を持たない西東京市では、かなり細かい分別収集が徹底されています。燃える、燃えないを厳しくチェックしている様子?です(笑)

保谷和太鼓のみなさんが威勢よく叩きます

通勤途中に明保中学校の前を通るのですが、毎週日曜日の夜に保谷和太鼓の方たちが一生懸命に練習をされています。音はよく聞いていたのですが、パフォーマンスを見るのは初めてでした。いや~凄い!渾身の力で叩く姿はカッコいい!!

おしるこが振る舞い

会場内では丸山西東京市長にお会いしました(午前中は消防団出初式にも起こしいただいていました)。地域のボランティアの人達が振る舞いのおしるこを配られています。子供も大人もおしるこの甘さ以上のえ・が・お~良い光景です。

備蓄米も配布されます

一人一個の備蓄米の配布には長蛇の列!

バッチバッチと音を立てながら燃え上がる火

間近で見るお焚き上げはど迫力!バッチバッチと竹が割れる音、勢いよく燃え上がる火、20M以上離れていても熱さを感じました。地元消防団の方々が万が一に備えて放水準備をされていました~消防団の方々、お疲れ様です。

和太鼓の音がど迫力!腹に響き渡ります

太鼓の音がドーン、ドーンと響きます。高く振り上げ叩く姿、腹に響く音に大感動させていただきました。保谷和太鼓の皆さん、ありがとうございました。m(_ _)m

あま~い“おしるこ”をいただきました (^o^)

今朝起きた時は『大丈夫か?』と思っていましたが、風もなく好天に恵まれた13日(日曜日)の午後の一時です。甘いおしるこをいただき目にも耳にも楽しめた「どんど焼き」です。



不動産売買・賃貸管理 おうちナビ

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward