AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年06月24日
ブログ

いとうひろし展―みつけよう、わくわくのタネ 練馬区ふるさと文化館

区内在住の絵本作家・いとうひろし氏(昭和32年~)は、今年でデビュー30周年を迎えます。独特のユーモアを交えた、空想の楽しさがあふれる作品は、多くの子どもたちに親しまれています。本展では、原画や自作オブジェなどを展示し、楽しい絵本の世界をご紹介します。

おさる・ルラルさん


いとうひろし氏の代表作の「おさる」シリーズや「ルラルさん」シリーズをはじめ、これまでに描かれた数々の作品には、日常のなかにひそむ小さなおもしろさから生まれた、独特のユーモアを交えた空想の楽しさがあふれ、多くの子どもたちに親しまれています。代表作の原画約50点のほか、書籍や自作オブジェを展示、「わくわく」の広がる世界をご紹介します。

わくわくのタネをみつけよう

絵本、小さな子どもだけでなく大人も楽しめます。絵本には作者が思いを込めた絵があり、短い文があります。心の有り様によって受け止め方、感じ方が変わるのが絵本の特徴ではないでしょうか?こころがホッコリする絵本の世界、ご覧になりませんか?

会期:平成29年7月16日(日)~10月15日(日)

観覧時間:9:00~18:00(※月曜日(ただし7月17日、9月18日、10月9日は開室)、7月18日(火)、9月19日(火)、10月10日(火)を除く)

会場:石神井公園ふるさと文化館分室 1階展示室

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward