AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年05月14日
ブログ

お待ちしています 下町和菓子栗丸堂 似鳥航一著 メディアワークス文庫


田無のブックオフで何気に手にした本、似鳥航一さんの書かれた「下町和菓子栗丸堂」。これが最近になくハマってしまいました。浅草の和菓子屋さんが舞台の話。一癖ある主人公は最近店を継いだばかりの栗田仁。精悍すぎる容貌で、どこか危なっかしいのですが腕は確か。そして、謎のお嬢様として葵が登場!この葵、和菓子のことなら、なんでも知っている?という設定です。馴染みのある浅草を舞台に愉快痛快なストーリー仕立て。人情味ある人達との交わりは一気読みへ。昨日、ブックオフで3,4,5巻を見事にゲットし読んでしまいました(笑う)

 

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward