AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2018年05月28日
ブログ

15社が募集活動をする「かぼちゃの馬車」、築後2年3か月の専有面積7㎡のシェアハウスの賃料は驚きの6万円で募集!

西武新宿線の最寄り駅から数分、南6m公道に面した整形地に建つのは「かぼちゃの馬車」、そう、スルガ銀行の過剰融資が問題化しているシェアハウスです。練馬区、西東京市内でも見受けますが、みな同じような状態…残念ながら空室ばかりが目立ちます。

部屋の大きさは7㎡…わずか4.2帖~キッチン、シャワー、トイレ、ランドリー…当たり前ですが共同です

契約形態は定期借家、契約期間は2年間~賃料6万円の他に鍵交換費用10,800円、室内清掃費用37,500円(僅か4.2帖の掃除、どれだけキレイにするのか?)保証会社を利用する場合、加入金10,000円、契約後に賃料2%が月々発生するとのこと。2%とは月に1,200円、年で14,400円!!

入居者のコストは安いのか高いのか?

こちらのシェアハウス近くに、懇意にする方がワンルーム3階健全14室を経営されています。築後2年が経過、専有面積約15㎡のお部屋の賃料は6万円台前半です。

全10世帯のシェアハウス、入居者はいるの?建物の周囲は雑草が茂り、エアコンの室外機ばかりが目立ちます

玄関ドアの前が雑草!誰がこのようなところに住みたいと思います?管理会社はあるようですが一体全体何を管理しているのでしょうか?この状態を放置している管理会社の神経が理解できません。

入居募集をするなら、この状況を改善しなければならないのではないでしょうか?これでは入居する人はいません!

募集活動をする会社15社の大半は都心に所在します。唯一、お隣りの駅にある不動産会社も募集していますが‥このような状態です。根本的に賃料がメチャメチャ高く入居者、というか見学する人すらいない?放置されている状況と思われます。

新青梅街道沿いには建築途中で投げ出されたシェアハウスも‥

西武新宿線の最寄り駅より徒歩10分、幹線道路の新青梅街道沿いには、ほぼ完成した状態の建物が放置されています。登記簿を確認しないと確かな事は言えませんが‥恐らく権利関係はガチャガチャではないかと思います。

ドアハンドルにはキーボックスが付いていますが、解除番号がダダ漏れになっていませんか?

必ず付いているキーボックス。これは不動産会社の営業担当が案内の際のためのもの。キーボックスの解除番号は定期的に変えているのだろうか?弊社では、キーボックスを設置する場合は7日~10日ごと解除番号は変えています。他人事ながら、なんだかすごく不安になってしまいます。

建物は人が住まなければ傷みます。ましてやこの暑さです。社会的には、事業主スマートデイズやスルガ銀行の融資について厳しい見解が求められていますが‥これからは管理についても問題になるのではないでしょうか?所有者たるオーナーはある面では被害者かもしれませんが、周辺に住まわれる人のことを少し考えられてはいかがでしょう?

外観から人が住んでいないと分かれば‥

・室外機や給湯器の盗難

・不衛生な状態はカラスなどの被害を誘発

・外部からのゴミ不法投棄がされやすくなります

・解除番号が漏れ他人が室内に侵入思わぬ犯罪が起きかねません

このようなことが想定されますが‥いかがです?

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward