AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2018年03月07日
ブログ

藤沢周平展 に行かれませんか

練馬区に住んだ時代小説作家、藤沢周平(昭和2(1927)年~平成9(1997)年)は、『たそがれ清兵衛』『蟬しぐれ』『山桜』など、江戸時代の武士や江戸の庶民を描いた作品や伝記ものなど数多くの時代小説で著名な作家さんです。練馬区独立70周年記念点が石神井公園ふるさと文化館にて開催されています。

直筆原稿に感動

時代小説の域を超え「藤沢文学」とも言われる藤沢周平の作品。館内では、その時間と空間を味わうことができます。著者の原稿直筆を拝見しましたが、誠実な性格そのままの文字が綴られております。原稿用紙に書かれた万年筆の文字の一字一字が、あの大作を産んだと思うと身震いしてきます。

死を覚悟した中で描いていた

館内では、藤沢周平さんがこよなく愛したお嬢さん、編集者との対談DVDが放映されています。作品では知ることができない逸話に興味津々。若い頃4年以上の療養生活、お嬢さんを出産し間もなくお亡くなりなった妻の死~死をも覚悟した鬱屈した中で書いていた、藤沢作品の裏側を垣間見ることができます。

愛用の品々も見ることができます

会場
石神井公園ふるさと文化館 2階 企画展示室 および ギャラリー
住所:練馬区石神井町5丁目12番16号

会期
4月1日(日曜) 午前9時~午後6時
月曜休館。ただし祝休日の場合は翌平日。

期間中は分室特別展「生誕90年記念藤沢周平と練馬」展も同時開催されます。愛用の品も数多く展示されています。

観覧料
一般 300円
高校生・大学生 200円
65~74歳の方  150円
中学生以下と75歳以上の方は無料

お問合せ
石神井公園ふるさと文化館
電話:03-3996-4060

「生誕90年記念 藤沢周平展」の詳細はこちらをクリック

観覧後は石神井公園、三宝寺池を散策されてみては

西東京市の不動産売買専門店
この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
arrow_upward