株式会社スプラッシュ
AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年02月07日
ブログ

自然素材にこだわりを持つ注文住宅会社様よりお客様をご紹介頂きました

自然素材の注文住宅を手掛けるK社様(東久留米市)のご担当者様が、生後六ヶ月の赤ちゃんがいらっしゃるご夫妻と共にご来社されました。「検討している土地に注文住宅を建てるには、どうすればいい?」といった内容のご相談です。

駅から徒歩15分以内、延床面積100㎡が建てられる場所!

三十代前半のご夫妻と生後6ヶ月になるAちゃんの理想の住まいは、通勤便利な西武池袋線沿線で徒歩15分圏内。そして建築面積100㎡が建てられる場所です。一通り【レインズ】で情報をご覧いただき確認するも‥やはり先月末にご紹介した土地が気になる様子です。最寄り駅より少し距離を伸ばせば、更にご希望に近いお土地は見つかるのですが、ご通勤を考えると15分が目安。

ご予算は2000万円以内!

自然素材を使った注文住宅を建てたい!ゆえに可能な限り土地の取得代金は抑え、建築資金に回したい。またお借入は、現在お支払いの家賃同等金額が理想→毎月のお家賃から住宅ローン金利に基づき計算すると概ねのお借入金額が解ります。それに自己資金を足したものが総予算。概算の建築費を差し引くと、土地取得予算が出てきます。

住宅ローン事前相談制度のフル活用!

ご夫妻のご興味は、建物から土地へと変化。そして「どこから、どのようにお金を借りる。借り方のポイントは?」といった内容に進んでいきます。イメージを具現化することが重要です。この土地に間取りを入れ、概算の請負金額を出しましょう。その上で住宅ローン事前相談制度を活用し申請しましょう。2営業日で融資の可否及び融資条件がハッキリしますとアドバイスをさせていただきました。

餅は餅屋に任せる~大切なのは連携

注文住宅は注文住宅メーカーに、土地は不動産会社に任せることが一番です。しかし、土地を取得し、建物を建てるとなると必要なのはコーディネーター。専門的な知識、経験、一般消費者が窓口となるのは厳しいのが現実です。 『鈴木さん、価格交渉や住宅ローンもアドバイスしてくれるのですか?』とのご質問に『お任せください!K社様とは昨年の秋にも連携してお手伝いをさせていただきました』とお話しをさせていただきました。Aちゃんのおうち実現に向けて顔晴ります。

 

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward