AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2022年01月15日
ブログ

『猫の譲渡会』に来てニャン (=^・^=)

1月16日(日)猫の譲渡会を開催します!
いこいの森公園・パークセンター』にて保護猫の譲渡会を行います!
写真は西東京市地域猫の会のホームページより転載

1月16日(日)13時~16時 西東京いこいの森公園パークセンター(西東京市緑町3-2)

期日:2022年1月16日(日)
時間:13時〜16時
場所:西東京いこいの森公園パークセンター

(=^・^=)1
開始10分前より整理券を配布します

(=^・^=)2
各回20分、各先着10名様ごとでのご案内です

(=^・^=)2
整理券がなくなり次第、終了となります

(=^・^=)3
マスクの着用・アルコール消毒にご協力ください

(=^・^=)4
当日は検温を行い、37度以上の方はご参加頂けません

(=^・^=)5
混雑状況により中止になる場合があります

​当日はスタッフの指示に従うようお願いします。

「地域猫」って、どんな猫?

特定の飼い主がなく地域に住みつき、その地域に住む人たちに適切に管理されている猫のことをいいます

「地域猫活動」とは?
地域猫活動は、地域住民やボランティアグループなどが地域の理解のもと、地域に住みついた飼い主のいない猫に不妊・去勢手術などを施し、その猫たちが命を全うするまで、その地域住民が主体的に見守る活動です。西東京市はこれらの活動を行う団体への支援と「地域猫活動」の普及、啓発を行っていきます。

西東京市地域猫の会のホームページ

地域猫活動の基本的な考え方

1.猫を排除するのではなく、命あるものとして取り組むものであること。
2.飼い主のいない猫の数を減らしていくために取り組むものであること。
3.猫の問題を地域の問題として、地域住民、地域猫活動団体、行政の三者の連携のもと、取り組むものであること。
4.地域の飼い主が猫を適切に飼育していくことが前提となること。

T.N.R.活動を知っていますか?

T:トラップ   捕獲器などの人道的な方法で野良猫を捕獲すること
N:ニュータ一  不妊・去勢手術(オスもメスも行う)
R:リターン   元の生活場所に戻すこと

T.N.R.を行い、飼い主のいない処分されるかわいそうな猫たちを、これ以上増やさない という目的で行われる活動です。

「TRN+C」

飼い主のいない猫を「野良猫」にするのではなく、地域住民とボランティア、行政が協力して、「地域ねこ」にしていきます。そのために必要なのが「TNR+C」。

「Trap」:捕獲器で猫を捕獲し、
「Neuter」:避妊去勢手術を施した上で、
「Return」元の場所に戻してあげる。

さらに「Control」:管理をすることで、トラブルを防ぐというのが「TRN+C」と呼ばれている活動。

西東京市の暮らしに関する情報を毎日発信しています

西東京市にはたくさん良いところがあります
なによりも親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます

一人でも多くの人に
その良さを知って欲しい
そして暮らして欲しい

小さな不動産会社ですが
西東京市内の暮らしに役立つ情報を
ブログ、facebookなどのSNSで発信してます

株式会社スプラッシュのfacebook
https://www.facebook.com/splash.no1

鈴木義晴のfacebook
https://www.facebook.com/yoshiharu.suzuki.37

西東京市facebook町
https://www.facebook.com/groups/306194446179525/user/100002808519541

スプラッシュ鈴木の不動産チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCEQToOoXnnxCdj0337BaQng

モノよりもコト
コトよりもヒトを大切にする

【鈴木義晴のプロフィール】
頑張るではなく「顔晴る」の意味

西東京市を元気にする不動産会社
https://splash-go.jp

地元西東京市に暮らし
商売もさせていただいているので
まっとうな仕事をしています

不動産業界35年で得た知識と経験でお答えします。
売ることへの心配・不安・悩み‥お聞かせください。

お気軽にご相談ください。

こちらからお申し込みください。

↓↓↓

https://splash-go.jp/inquiry?inquiry_id=7&inquiry_type=con

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward