AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2021年11月28日
ブログ

売る時に価格が下ってしまう要因

せっかく貯めた頭金。そして35年の住宅ローンを組んで買った家。買った家が10年経過した後に大幅に下がってしまったら‥終の棲家だからイイって言い切れますか?不動産は資産です。売るに売れない家、貸すに貸せない家であってはなりません。売る時に価格が下がりやすい要因となる具体例を挙げますのでご参考にされてください。

中古になるほど売れなくなる3つの要因

1.マンションであれば駅徒歩12分超える、戸建てであれば24分を超える。
1分間に歩く距離は80M、最寄りの駅からマンション1キロ圏、戸建て2キロ圏

2.嫌悪施設がすぐ近くにあったり、窓やバルコニーから見える
墓地、火葬場、高圧線鉄塔、ガスタンク、悪臭や騒音などを発生する工場、土壌汚染が懸念される施設、また車両の出入りが多い大型配送センター等が嫌悪施設に該当します。

3.バルコニーが幹線道路に面している
騒音・振動・排気ガスといった影響を考えると築年数が経つほど売れない要因が増大します。緊急車両のサイレンをストレスに感じる人は結構いらっしゃいます。同様に高速道路や線路沿いといった項目も挙げられます。

4.事故物件
変死、自殺、他殺等が発生したことがあるもの。いわゆる心理的瑕疵と言われる内容です。近年、国土交通省よりガイドラインが示されましたが、現実には難しい面が多々あるのが実情です。

売りづらくなるマンションの要因

1.地階の住戸、1階と地階のメゾネットタイプのマンション
浸水リスクを考えれば当たり前のこと。陽当りや風通しといった健康面でも問題しされることがあります。

2.小規模すぎるマンション
総戸数20戸未満のマンションは管理や修繕に伴う戸あたりの負担が大きくなり、ランニングコストの管理費、修繕積立金が非常に高くなりがちです。定期的に実施する大規模修繕工事が積立金に賄えず。一時金といった特別徴収をするような事になる場合があります。

3.自主管理のマンション
多くのマンションは区分所有者で管理組合を組織し、管理会社に全部あるいは一部の業務を委託しています。消防点検、エレベーター等の保守点検がなされています。さまざな法律に精通していなければ管理において支障をきたすことになるからです。また毎月徴収される管理費や修繕積立金などの経理も確りしなければなりません。住民及び近隣とのトラブル‥立ち行かなくなってしまったら、安心な暮らしに影響が出ることが予想されるからです。

4.エレベーターがないマンション
自分が階段でも大丈夫ではなく、他人は階段でも大丈夫と思うか‥

買う時に「少し安いかな~」でも安い理由は‥

買う時に「少し安いかな~」と思うことってあるかもしれません、でも安いには安い理由があるのです。新築やリノベがされていると、表面の仕上げがキレイと飛びついても、中古になると‥粗がどうしても見えてくるものです。ここに挙げた要因がある物件を、担当者が「このマイナス部分ありますが‥その分お得です!」と言ったら要注意です。ハッキリ言います、先々に後悔します!!

西東京市不動産売買専門店 『スプラッシュ』

しつこい営業はしません、
しつこくされるのが大嫌いです!

西東京市には
たくさん良いところがあります
親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます

一人でも多くの人に
その良さを知って欲しい
そして暮らして欲しい

☆☆☆3つのつ☆☆☆

つながる
つたえる
つづける

モノよりもコト
コトよりもヒトを大切にする

西東京市内の
暮らしに役立つ
地域情報やイベント情報
積極的にお届けしています

【J:COMに出演しました】
たまろくと人図鑑 第207回 鈴木義晴さん(2/1放送)
https://www.youtube.com/watch?v=xzILTmouSdA&t=7s

西東京市をもっと元気に!
頑張るではなく“顔晴る”鈴木義晴のプロフィール

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward