AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2021年10月06日
ブログ

失敗しないお家選びの3つのポイント

失お会いしないお家選びのポイントをご存知ですか?
いろいろな考えあるかと思いますが、私は家を買うことを目的とするのではなく、家族みんながその家で暮らすことで“しあわせ”になることを目的とすることだと思います。私が考える失敗しないお家選び3つのポイントについて解説します。

資産価値が保たれる家=ゆとりが持てる

資産価値というと分かりづらいかもしれません。具体的に言えば『いざとなれば売れる家、貸すことができる家ということになります』10年先、20年先、売ろうとしたら売れるか?常に住宅ローンの借入残より上回る金額で売れるということが目安。借入残=借金は売れば無くなる!これって精神的にゆとりを持つことができるのではないでしょうか?

安全性が保たれる家=万が一の災害に強い

万が一に災害が起きた時、家族の命、資産の安全が保たれる家です。首都直下型地震が起きた時、倒壊する恐れが少ない家。ゲリラ豪雨が発生した場合、水没しない家です。地盤はどうか調べてください!自治体が公表しているハザードマップは必ず確認するようにしてください。

利用価値のある家=楽しいお家時間が過ごせる

住み心地が良い家、家族みんなが快適に過ごせる家、通勤通学や日常の生活に不便を感じない家。

お家選び=物件情報の収集→この考えはダメ!!

お家選び、何からしますか?ネットを活用して住みたい沿線や予算を入力されませんか?検索で出てくるのはsuumo、home's、at homeなどや不動産会社のホームページ‥そして駅からの距離,間取り,予算の入力。そう物件情報への動線となっているのです(苦笑)これでは失敗してしまうかも…。

失敗しない “住まい選び”コレ!!
https://splash-go.jp/contents/17513
不動産業に携わる営業マンの正しい姿はこういうヒトです

売れる家を「買うこと」です

一生住み続ける?そう思って家を買っても先将来何が起きるか分かりません。何かの理由で売るとなった場合、買った価格の半分でしか売れない?住宅ローンの借入残を下回る金額でしか売れない?~そんなことになったらどうされますか?踏んだり蹴ったり(苦笑)

売れる家を買うことです!

プロは損する不動産は買いません。特にコロナの影響もあり、先行き不透明感のある今なら尚更の事です。利益が確実に取れる不動産を買います。住環境、駅からの距離、ハザードマップなどを確認することは勿論、現在の市場の動きを分析し判断します。売れる要因より、売れない要因を検討するのです。

失敗しない=信頼のおけるパートナーを選択することです。お医者さんように身体を守る人であり、弁護士のようなに権利を守る人、それと同様に資産を守る不動産会社、営業担当を選択することです。資産を守る人、不動産会社の担当者は、売れない家がどのような家なのかを知っています。

西東京市不動産売買専門店 『スプラッシュ』

「モノではなく、コトでもなく、ヒト」

そうです!
選ぶ人を間違えたら
後悔するだけです

大手だから安心できる?

家を買うのに損したくない!

どの情報を信じていいのか分からない!

家を買うことへの心配・不安・悩み‥

ご相談に承ります!

不動産売買業務34年
宅地建物取引士の資格を有して31年
分かりやすくお伝えします

こちらからお申し込みください。

↓↓↓

https://splash-go.jp/inquiry?inquiry_id=7&inquiry_type=contents

arrow_upward