AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2021年03月22日
ブログ

空き家を若者のために活用されませんか?

誰も利用していない空き家、
誰も利用する予定のない空き家。

売るにはちょっと‥
でも貸すには貸すで不安があるのが本音
何か有効活用する方法はない?

そのようにお考えの方に
売るでもなく単に貸すでもない
有効的な一つの具体的なご提案です

特定非営利活動法人『猫の足あと』

西東京市内で若者の住居支援をする
特定非営利活動法人『猫の足あと』のご紹介です

若者は家族の支援がなければ一般のアパートでひとり暮らしを始めることはかなりハードルが高く困難です。行政制度もありますがルールに縛られ現実に即していない部分が多々あります。そのような若者にできるだけ安く住居を提供するとともに、自立への一歩となるよう応援に努めるのが『猫の足あと』の住居支援活動です。

対象者
児童養護施設を卒所した若者、家族と別居したい若者、必要な支援が受けられない若者、奨学金を受けながら学ぶ学生、奨学金返済中の非正規労働者など家賃負担軽減を望む若者を対象にしています。

条件
面接の上契約を交わします。費用は、猫の足あとハウスは35,000~40,000円、第2ハウスは24,000~30,000円です。(家賃プラス光熱費などの共益費)お互いを尊重し、助け合い、誰にとってもよい環境であるように暮らすことをめざしています。

入居
入居期間は自立までの期間とし、若者であればよく、年数・年齢などで区切りません。空室があれば随時入居可、敷金礼金・保証人などはいりません。

猫の足あとのホームページ

猫の足あとハウスは女子限定の5室

西東京市南町3-19-8、西武新宿線田無駅南口から徒歩7分、ファミリーマート西東京南町店の裏側に所在します2016年に建設、1階部分は教室で2階部分が住居スペースになっています。キッチン、バス、トイレ、洗面は共用。

猫の足あと第2ハウスは男子限定です

中央線の武蔵境、西武新宿線の田無のほぼ中間に位置し徒歩20分にある昭和46年築のレトロなお家です。通いの管理人がいて、ゴミ捨てや清掃の指導、若者の暮らしをサポートしています。

一括で借り受けて若者に貸します!

若者の住居支援が目的ですので高い賃料で借り受けることはできません。若者の自立支援のために提供していただく活動への理解が必要となります。運営される岸田久恵さん(西東京わいわいネット)は、元小学校の教師を勤めた方です。2011年に特定非営利活動法人『猫の足あと』を設立、今年で10年目を迎えました。西東京市東伏見、南町、向台町周辺で空き家をご所有される方、ぜひお考えいただけませんか?

西東京市の暮らしに関する情報を毎日発信しています

西東京市には
たくさん良いところがあります
親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます

一人でも多くの人に
その良さを知って欲しい
そして暮らして欲しい

モノよりもコト
コトよりもヒトを大切にする

西東京市内の
暮らしに役立つ
地域情報やイベント情報
積極的にお届けしています

西東京市を元気にする不動産屋
https://splash-go.jp

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward