AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2021年01月12日
ブログ

第5回フードドライブを開催中デス!

西東京市では、「食品ロス」削減の推進・啓発を通じて、生ごみの減量と循環型社会の促進を図るため、家庭で使い切れない未利用食品を持ち寄り、必要としている個人や団体などに届ける「フードドライブ」を令和3年1月15日までエコプラザ西東京2階ごみ減量推進課受付および田無庁舎2階総合案内横、防災・保谷保健福祉総合センター1階警備室前にフードドライブコーナーを設置して食料品を受け付けします。西東京市ホームページより転載

ご家庭で使い切れない食品及び飲料をお持ち寄りください

食品ロスとは、食べることができるのに捨てられてしまう食品のことを言います。日本国内では、年間約2,550万トンの食品廃棄物等が出され、そのうち食べることができる食品は612万トンになります。(平成29年)これは、日本人1人当たりに換算すると、お茶碗約1杯分(約139グラム)の食べ物が毎日捨てられている計算になります。食品ロスを減らすためには、食べ物をもっと無駄なく消費していくことが大切です。

食品受付施設一覧

フードドライブとは、各家庭で使い切れない未使用食品を持ち寄り、それらをまとめてフードバンク団体や地域の福祉施設・団体などに寄贈する活動を指します。

受付期間:令和3年1月5日(火曜日)から1月15日(金曜日)まで
受付時間:午前8時30分から午後5時まで※ただし、土曜日・日曜日、祝日を除きます。
運営方法:いただいた食品についての日常的な管理はごみ減量推進課が行います。また、寄せられた食品の回収及び生活困窮世帯等への提供は、西東京市社会福祉法人連絡会事務局が行います。

お問い合わせ先
社会福祉法人西東京市社会福祉協議会
西東京市社会福祉法人連絡会 事務局
フードドライブ担当 電話:042-497-5180

ご寄付いただきたい食品について

条件
賞味期限が2か月以上のもの

未開封の物
※アルコール類、生鮮食品(生肉魚介類・生野菜)や常温で保管できないもの、ベビーフードや介護食品はお預かりできません。

食料品例
缶詰類(サバ缶,ツナ缶,焼き鳥缶,大豆缶,果物缶など)
レトルト食品(カレー,牛丼,ミートソース,釜飯の素など)
瓶詰類(さけフレーク,なめ茸,佃煮など)
乾物類(わかめ,かつおぶし,海苔,ふりかけ,即席みそ汁など)
お米(前年度生産までの分)・乾麺 ・調味料

※フードドライブにお持ちいただいた食品は、西東京市社会福祉法人連絡会を通じて市内のこども食堂や中学校放課後カフェ、食の支援が必要な方にお配りします。

西東京市の暮らしに関する情報を毎日発信しています

西東京市には
たくさん良いところがあります
親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます

一人でも多くの人に
その良さを知って欲しい
そして暮らして欲しい

モノよりもコト
コトよりもヒトを大切にする

西東京市内の
暮らしに役立つ
地域情報やイベント情報
積極的にお届けしています

西東京市を元気にする不動産屋
https://splash-go.jp

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
悩みごと・心配ごと・困りごとを解決します!
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

・西東京市内に相続した家を所有
 今後どのように活用したらいいのか

・入居者が決まらず
 未だに空室の状態がつづいている

・住まいが欲しいのだけど
 住宅ローンに不安があって

・実は離婚を考えていて
 マンションを売りに出すべきか

お話しをお聴かせください
不動産業務に携わり34年の経験
宅地建物取引士として32年の実績
最良の『答え』をご提案します

【鈴木義晴のプロフィール】
頑張るではなく「顔晴る」の意味
フリーダイヤル 0120-02-0408

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward