AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2020年05月15日
ブログ

医療、介護関係者、わたしたちの命を支えてくれる人にフライデー・オベーション

4月10日の12時
福岡市で市職員や市内各地の人たちが
一斉に拍手を送りました

高島宗一郎福岡市長の
呼びかけによる取り組み
フライデー・オベーションです

利用者さんが肺炎の症状‥ウッ、感染?

訪問ヘルパーさんから伺いました


11日のお昼前に
仕事の移動時間中に
利用者さんの家を前を通ると
救急車が停まっていました


「えっ、どうしたの?」


付添の身内の方に尋ねると
本人が身体がダルくてどうしようない
止む無く救急車を呼んだとのこと


お歳は80歳代
過去に肺炎で入院されています


事業所に即連絡をし
訪問ヘルパーさんは自宅待機に
「どうしよう感染していたら‥」
「身体介護した人がいるのだけど‥」
ものすごい不安にかられました


搬送先の病院でPCR検査


14日(木)の昼過ぎ
病院から事業所に連絡があり
利用者さんは陰性と判明しました


「まる3日の間、寝れなかった‥」


この訪問ヘルパーさん
14日の午後から自転車で
西東京市内を駆け回っています

この話を聞いた時
自然と涙が溢れてきました
スゴイ人だなあ~と改めて思いました

5月15日(金曜日)12:00 感謝を『拍手』で表そう

医療・介護関係者など
新型コロナウイルス対策のため
最前線の現場で働く方々は
常にウイルス感染のリスクと
背中合わせの状況で治療や感染拡大防止活動に従事し
私たちの命を支えてくださっています


医療・介護関係者や
私たちの命を支えてくれる全ての皆さんへ

毎週金曜の12時に感謝の“拍手”を送り
「Friday Ovation」を
広めていきませんか

 

西東京市内でも
たくさんの医療・介護関係者の方々が
最前線で働かれています

本当に感謝の念に堪えません

ありがとうございます

頑張るではなく顔晴るの意味

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
顔を見せて身分を明らかにし、真っ当なお手伝いをします。しつこい営業はしません、しつこくされるのが嫌いだからです。西東京市には、たくさん良いところがあります。親切でやさしい人がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの人に、その良さを知って欲しい、そして暮らして欲しい。モノよりもコト、コトよりもヒトを大切にする!そんなわたしです。
arrow_upward