AM9:00~PM7:00
毎週水曜日
2017年12月04日
ブログ

ファミマのコーヒーを飲みながら、空き家問題を考える


今日もマシーンと化してブログ投稿を続けるわたし‥最近、すっかりブロガーに染まってしまっています。

お風呂のボタンが壊れたのだけど‥どうすればいいの?


先程、フリーダイヤルでお問い合わせをいただいた内容。

「あの~お風呂のボタンが壊れて、水が流れないのだけど‥どうしたらいいの」

『ボタンって‥どこにあるボタンですか?』

「エッ、ボタンの場所?」

『ハイッ!ボタンの場所です』

「ちょっと待って!今、見てくるから」

『浴槽の縁にあるボタン、上下に動くボタンです』

「わかりました!そのボタンを押すと浴槽の水が流れる‥」

『そう、お風呂掃除をしようとして。押しても反応しないの』

取り敢えず応急処置をお伝えし、メーカーに問い合わせたほうが良いのではとお伝えしました。話の内容から推測しても弊社で仲介したお客様ではない?~電話口では「こんなことをお宅に聞いてみていいのか分かりませんが」で始まりました(苦笑い)

FAQ記事投稿の影響でしょうか?


お客様よりいただく質問を日々情報発信しています。我々からすれば、当たり前のことがお客様からすれば「?」と感じて、不安ごとになったり、心配ごとになったり‥きっとお電話をいただいたお客様も「困った、どうしよう?」と思われたのでしょう。社内の人間には「知りうることはできるだけ分かり易く、丁寧に接するように」と口酸っぱく話しています。これからもドンドン電話をいただきますように‥。

想いが空き家の原因になるのですか‥


先日、開催された「西東京市・空き家セミナー」について社員との話。

「社長が話していた『想い』が空き家の原因とは‥驚きました」

『いままで何となく‥そうなのかな‥と感じていたけど。八王子の人も、旦那さんと苦労して初めて買った家だから、いくら子供達が住まないといっても壊せないと話していたよね。あの家には想い出があると‥そのように話されてしまうと‥』

「確かに理解はしますが‥想いばかりは何ともできない?」

『維持コストが掛かるとか、所有していてもメリットが‥いくらでも話はできるけど。当事者にすれば理屈でしかないから‥難しんだよ』

「そうなると、ますます空き家は増えるということですか?」

『‥‥‥』

「‥‥‥」

『でも西東京市の空き家を減らすと宣言、店頭にも大々的にアピールしているわけだから、やるしかない!全然諦めないから、俺は。今は小さな力かも知れないけど必ず大きな力になれる!と思っているしね』


今、読んでいるのが本は『不動心』松井秀喜著・新潮新書!

不動心とは他によって動かされることのない心、動揺することのない精神。

もっともっと空き家問題を勉強し、市内の空き家を減らすべく顔晴ります!

この記事を書いた人
鈴木 義晴 スズキ ヨシハル
鈴木 義晴
西東京市やお隣の練馬区の地域お役立ち情報(イベント情報・暮らしに役立つ情報)や不動産全般に関する情報を毎日発信しています。特にこだわるのは『西東京市をもっと元気に!』~地域で頑張る(顔晴る)人、お店を紹介しています。是非、お引き立てください。
store

会社概要

株式会社スプラッシュ
arrow_upward